PRO-CAD FUTUREの開発元 SHINTECH, Inc. シンテック株式会社 -CAD/CAM Group-

手摺職人Pro

概要

tesurisyokunin.gif手摺職人Proは、2次元CAD(メーカーは問いません)で作図された手摺の側面図を取り込み、材料別に色を変え、枠内で囲むと、合番号を自動的に振り、加工図を瞬時に出力する加工図自動作成システムです。
材質は、SS SUS 両方に対応しております。
SS選択時の部材長さには、指定した条件によって入力したエグリ値分をプラスしており、
SUSの場合は接合する部材の径によってエグリ値を自動計算しております。
また、加工図に表示する寸法には、長さ寸法表記や角度表記(内側、外側)の指定が可能で、
御社の加工時に必要な寸法を表示させる事ができます。

もし御興味が御有りの様でしたら、是非お気軽にご連絡いただければ幸です。
以下にサンプル図をもとに、システムの流れをご説明させていただきます。


DXF,DWG,JWWデータを読込、加工図にしたい図を囲む

t_syoku_pro1.gif部材の種類、幅、色を指定して側面図を囲みます。


合番の作図

t_syoku_pro2.gift_syoku_pro2.gif種類別に自動集計を行い部材の上に合番を作図します。


合番の拡大図

t_syoku_pro3.gift_syoku_pro3.gif自動集計された合番の拡大図。


切断リスト(直切)

t_syoku_pro4.gift_syoku_pro4.gif直切り部材を自動集計しリストを作図します。
①各部材の長さ
②エグリ値
③接合部のエグリ直径
④本数


切断リスト(角度切)

t_syoku_pro5.gift_syoku_pro5.gif角度切り部材を自動集計しリストを作図します。
①各部材の長さ
②切断角度
③エグリ値
④接合部のエグリ直径
⑤本数


切断リスト(角度切)拡大図

t_syoku_pro6.gift_syoku_pro6.gif角度切り部材の切断情報が確認できます。


製品仕様

OS:WindowsXP以降
CPU:OSが推奨するスペック
メモリ:OSが推奨するスペック
ハードディスク:20GB以上の空き容量
必須アプリ:Microsoft Office2000以降 ※32bit版