◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

   FUTURE 2018 Professional/Standard 更新内容
                    SHINTECH,Inc

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇


☆☆更新日と共に、更新内容に対するバージョン番号を表示することに致しました☆☆



Ver 21.03.07.0015.0 -> 21.03.07.0016.0 (2020/09/15)
    ・Lポップ/カウンタ(サークル込)設計見直し。
    ・登録画層の選択ダイアログのOKボタンでカレント画層が変わってしまう現象の修正。
    ・コマンドページ編集のLIBフォルダ登録で作成したユーザコマンドがハングるのを修正。
    ・ぴの枠内相対/絶対座標の対象属性選択で色を指定時、円が認識されずデータが出力されない現象の修正。
    ・設定メンテナンスのGJVec-31.datなどの追加コピー処理を修正し、文言変更。
    ・プロッタ設定ダイアログの設定項目の説明を変更。
    ・プロッタ現寸出力で図面大記事・寸法は出力制限してたが、プロッタ設定で設定できる項目を追加し、制限なしに出力できるようにした。
    ・部分移動で、画層を統一する統一しないのモードが自由移動/複写モードに依存していたのを修正。
    ・拡縮移動/複写、自由移動/複写の偏差入力モードを記憶。
    ・線種変更でグループ要素内の指示した要素が[塗り潰し]要素の時、色設定ダイアログが表示されなかったのと、要素を変更すると塗り潰しが消えて、再度塗り潰すと異常終了するのを修正。
    ・変更移動で偏差が指定されて角度がある場合、垂直方向の横書きの偏差値の値が逆になっているのと、縦書きの偏差値の動きがおかしいのを修正。
    ・記事置換の[ワイルドカード]モードで、置換文字列内に"*"を使用したときの置換機能を追加。


Ver 21.03.07.0014.0 -> 21.03.07.0015.0 (2020/08/29)
    ・ライブ部品/ポップアップメニューからLIB入力を選択すると、パラメータ違うのメッセージで実行不可の問題の修正。
    ・LIB出力に対象属性選択の機能を追加。
    ・削除の枠内/多角形モードで、ロック画層内の要素が追加要素として認識される問題の修正。
    ・全体移動で、座標系ごとにUNDOされる問題の修正。
    ・四角形に、通常/対角線描画/中心線描画モードを追加。
    ・記事寸法修正の数値モードに、単独/連軸モードを追加。
    ・DXF入力のマルチ引出線が2ヶ所以上ある場合と縮尺考慮の問題の修正。
    ・座標・画層設定ダイアログのボタン[参照・表示・(固有)画層]クリックで参照表示・非表示がうまくトグルに切り替えられないバグを修正。
    ・コマンド「図面印刷登録」(プリンタ用紙サイズ)でラバー矩形枠が表示されないのを修正した。


Ver 21.03.07.0013.0 -> 21.03.07.0014.0 (2020/08/17)
    ・他の座標系に固有画層が表示されてしまう問題の修正。
    ・DXF出力に、寸法線の定義点を出力するか否かを選択するモードを追加。
    ・DXF/DWG入力で、固有画層名M2-0が、M2-2-0となる問題の修正。
    ・DXF/DWG入力で、従来Scale=1/1.0だったのが、Scale=1/1340.0となる問題の修正。
    ・面取りでグループを解除しないよう修正。
    ・面取りに、接線モードと対象属性選択の機能を追加。
    ・トリムに、接線モードと対象属性選択の機能を追加。
    ・変形2で要素追加削除で解除した時、無ハイライトだとコロコロしないとラバー色が消えない問題の修正。
    ・2017のファイルで”上書き保存時、読み込んだファイルバージョンで保存”が効かない問題の修正。
    ・水平系寸法コマンドで、2017までの要素を先に選んでの接線モードする操作が出来ないのを修正。
    ・既存図面などでファイルを選択した場合、そのファイルのフォルダー名が変更できないのを修正。


Ver 21.03.07.0012.0 -> 21.03.07.0013.0 (2020/07/23)
    ・旧データ読み込みで画層が壊れるのを修正。
    ・変形2の追加解除モードの多角形で初回枠が消えたりする問題の修正。
    ・変形2で操作中に作業画面全体がフラッシュする問題の修正。
    ・平行線の量連続のとき、2回目以降に別ファイルに対して実行できない問題の修正。
    ・雲マークで、モードを終了しても記憶するように変更。
    ・寸法伸縮の補線で、補助線の長さが0.0のとき、補助線が伸縮しない問題の修正。
    ・DXF入力で、設定の”同一画層にまとめて読み込む”にチェックを入れても画層が纏まらない問題の修正。
    ・DXF入力で、寸法位置がずれる問題の修正。
    ・DXF入力で、矢印形状に"SOLID"が指定されている時に、寸法属性が解除されて表示される問題の修正。


Ver 21.03.07.0011.0 -> 21.03.07.0012.0 (2020/07/10)
    ・データロジックF5読込みで、ハングアップする問題の修正。
    ・通り芯で、1つ目の通りに指定した文字列は採用されない問題の修正。
    ・FTR2017データの画層関係が壊れてる可能性により読込み不具合あり、データを送付依頼するメッセージを表示。
    ・削除で、端点・交点を拾うモードが効いていなかったのを修正。
    ・時短編集において、グループONで枠内認識後グループ内端点が取れない問題を修正。
    ・記事置換の先頭一致モードのとき、誤って置換される問題の修正。
    ・記事置換でアクティブモデルを変更して検索を実行すると、元のモデルで検索が実行される問題の修正。
    ・記事置換の枠内/多角形モードで記事を囲んだ後、他の画層の記事を追加/解除できない問題の修正。
    ・記事置換で隅点2を指示するとき、ESCを押下してもラバーバンドが消えない問題の修正。
    ・記事置換のモードの状態が記憶されていない問題の修正。
    ・記事置換で置換文字列を入力するとき、ESCキーを押下して最初に戻る機能を追加。
    ・記事置換でワイルドカードを使用した検索/置換を行う機能を追加。
    ・作図支援コンテンツ更新。


Ver 21.03.07.0010.2 -> 21.03.07.0011.0 (2020/06/28)
    ・記事拾い出しで数字を含む文字列の場合、文字の色と数字で昇順に並び替える機能を追加。
    ・記事拾い出しで、文字の色が違う場合、別の文字列として集計する機能を追加。
    ・記事拾い出しをProfessionalでのみ起動する仕様追加。
    ・記事拾い出しで、注釈文字も拾い出しの対象とする機能を追加。
    ・記事拾い出しで、拾い出し文字列の間隔をセットすると、表示が乱れる問題を修正。
    ・自由移動/自由複写で、カレント色変更モードを追加。
    ・自由移動/自由複写の[基準角度変更]モード文言を[基準要素変更]に変更し、X,Yに入力すると垂点を基準に絶対座標で移動するV2017までの機能に後戻し。
    ・矩形削除された要素全てが一つのグループになる問題を修正。
    ・矩形削除で、ハッチングなどでグループ構造が維持されない問題を修正。
    ・部分移動で、移動複写された要素はグループになるように変更。
    ・部分移動で、他の図面に連続して並列転送する時、他の画層に転送される問題を修正。
    ・雲マークで、自由モードで終点を閉じない雲マークを作成する機能を追加。
    ・拡縮移動/拡縮複写で、図面文字の表示モードを記憶。
    ・自由移動/自由複写/拡縮移動/拡縮複写/LIB入力/座標転送で、図面文字の表示モードを記憶。
    ・LIB出力で、追加/削除した要素が反映されない問題を修正。
    ・寸法伸縮で、[補線]モードのとき、補助線の有無にかかわらず、補助線を表示する機能を追加。
    ・寸法伸縮で、補助線が重なる場合にラバーバンドが重なって表示されない問題を修正。
    ・寸法伸縮で、計算誤差により連続寸法と判定されない問題を修正。
    ・SVL出力で登録した白色の線が灰色で表示されてしまうのを修正。
    ・何らかの操作で固有画層が共有化されてしまうのを、圧縮コマンドでデータを自動修正させるように回避。
    ・中ボタン画面移動後に基図で複数図面を開いているときの図面選択指示メッセージが出る問題の修正。
    ・FUTUREプロテクト下で、既存図面でPDFファイルをクリックするとSFF入力オプ許可に関するメッセージが出る問題の修正。
    ・BAKファイルを読み込むときにプレビュー表示が出ない問題の修正。
    ・追寸で、「脚をそろえる/脚をあわせる/位置自動調整/0表記」にチェックがある場合、寸法線位置指示時に線要素→寸法位置をクリックした瞬間にハングアップする問題の修正。
    ・四捨五入で使う_fcvt関数に計算誤差あり、その計算誤差を修正するように調整変更。


Ver 21.03.07.0010.0 -> 21.03.07.0010.2 (2020/06/17)
    ・アップグレード時のFTRDATA\CONFIGのバックアップ処理を追加。


Ver 21.03.07.0009.0 -> 21.03.07.0010.0 (2020/06/15)
    ・ファイルリビジョンを是正修正。


Ver 21.03.07.0008.0 -> 21.03.07.0009.0 (2020/06/14)
    ・group選択で要素の端点交点を指示してもgroupが取れないのを修正。
    ・DXF一括読込に、読み込んだフォルダを記憶する機能を追加。
    ・DXF一括読込に、図面間隔モードと基準点間隔モードの切替を追加。
    ・KAP入力で、全要素を囲って削除しても要素が残っていたのを修正。
    ・DXF入力に、文字列の英数字カナを半角⇔全角に変換する機能を追加。
    ・DXF入力の、設定の”同一画層にまとめて読み込む”にチェックを入れても画層がまとまらない不具合を修正。
    ・型鋼断面で、回転方向を指示する時に[ESC]キー押下後、再度偏差を入力するとラバーバンドの原点が変わる不具合を修正。
    ・雲マークのモードを、四角をデフォルトにするように変更。
    ・画層線色変更で、線色に対応する画層に転送するモードの不具合を修正。
    ・記事拾い出しで数字を含む文字列の場合、数字の小さい順に並び替える機能を追加。
    ・記事拾い出しで従来表示以外のモードの時、左下揃えモードから左上揃えモードに変更。
    ・記事拾い出しで均等割り付けモードの表示にバグが有る為、この選択を削除。


Ver 21.03.07.0007.0 -> 21.03.07.0008.0 (2020/06/02)
    ・図面印刷で設定した線間隔設定で印刷されていなかったのを修正。
    ・Lポップダイアログの変更ボタンでOKのように最終変更されてしまい、キャンセルボタンが効かないのを修正。
    ・キー入力値が返ってきた時、マウスの図面位置情報がINPINFOにセットされるようにした。
    ・連続図面印刷が、線間隔設定で設定した内容で印刷されていなかったのを修正。
    ・線種変更で画層のインデックスが画層の数より大きい場合、"固定画層への変更はできません。"のメッセージが表示される不具合を修正。
    ・文字装飾の途中でESCキーを押下すると、認識色が戻らないのを修正。
    ・十字線でモードの初期値を図面大から現寸大に変更して、モードを記憶するようにした。
    ・自由移動/自由複写/拡縮移動/拡縮複写/LIB入力/座標間転送で、モードの初期値を図面文字を指定倍に変更。
    ・直径寸法/弧長寸法/寸法移動等で[固定/自由]寸文のモードを変更すると、平行寸法等のモードが変わるのを修正。
    ・平行線の両端モードで端点2をクリックする時、長さを入力する機能を追加。
    ・KAP出力したPLOTデータをECubeで読むと、寸法線が実線以外の線種になる不具合を修正。
    ・LIB出力で、全ての要素が一つのグループになっていたのを、グループ構造を保持したライブラリーを作成するようにした。
    ・画層線色変更で、線色に対応する画層を変更する機能を追加。
    ・自由移動/自由複写の[画層を統一する]モードの[画層統一メッセージを表示する]モードの時、確認メッセージを表示する機能を追加。


Ver 21.03.07.0006.0 -> 21.03.07.0007.0 (2020/05/20)
    ・特に中ドラッグムーブ時にLポップとの衝突でフリーズする問題とタイミングで意図せずコマンド遷移してしまう問題の修正。
    ・図面毎の仮縮尺で図面間要素移動時に、それぞれの仮縮尺を反映させるようにした。
    ・図面毎に仮縮尺を記憶するようにした。
    ・図コピーで黒が灰色で出力されてしまうのをを修正。
    ・画層に対応する要素の色を変更する、画層線色変更コマンドの新規作成。
    ・記事の垂直モードのとき偏差を入力すると、偏差の方向に発生する不具合を修正。


Ver 21.03.07.0005.0 -> 21.03.07.0006.0 (2020/05/02)
    ・登録画層の変更ダイアログでリスト先頭の画層へ登録画層に設定できないのを修正。
    ・xJSのモード表示「連続実行」を「SVL連続実行」に変更。
    ・KAP出力で、DXFファイルを読み込むことでFTRに発生するグループ構造の無いデータと寸法補助線の長さが0の時の不具合に対応。
    ・KAP出力で、寸法線の要素が書き込まれないことがあったのを修正。
    ・KAP入力で、上記のKAP出力で発生した寸法補助線の長さが0の場合の処理に対応。
    ・記事で、実行中に図面データを閉じた時に異常終了する不具合を修正。
    ・記事で、アクティブでない図面に記事を記入できない不具合を修正。
    ・表コピーで、コピーできない不具合を修正。
    ・中心線表で、線が作図される時に全体が再描画される不具合修正。
    ・中心線表で、変更箇所のみ再描画するよう修正すると、認識色が戻らない不具合の修正。
    ・平行線の両端モードで、対象要素が円または楕円の場合、反対側に作図される不具合の修正。
    ・記事拡縮の記事寸法修正の拡縮モードの機能を追加。


Ver 21.03.07.0004.0 -> 21.03.07.0005.0 (2020/04/23)
    ・KAP出力で、データが出力されない不具合の再修正と、寸法線の要素が書き込まれないことがあるのを修正。


Ver 21.03.07.0003.0 -> 21.03.07.0004.0 (2020/04/22)
    ・DXF一括入力で、一括表示時に原点位置がずれる不具合を修正。
    ・DXF入力で、"グループ値が読めない" のメッセージが表示されデータが表示されないのを修正。
    ・KAP出力で、データが出力されない不具合を修正。


Ver 21.03.07.0002.0 -> 21.03.07.0003.0 (2020/04/20)
    ・印刷時に「Microsoft Print to PDF」プリンターを選択して、出力PDFファイル選択をキャンセルすると他のコマンドに移動できないバグを修正。
    ・Ctrl+Mでメインメニューを、ポップアップで表示する機能を追加。
    ・設定のコマンドページ編集でコマンドの頁がずれているのを修正。
    ・図面印刷でプリンタ用紙サイズが正しく取得できていなかったのを修正。
    ・UndoをCtrl+Z, RedoをCtrl+Yの各キー操作の機能追加。
    ・RunSVLのJS関数を修正。
    ・JWWデータの寸法矢印の位置がずれて読み込まれるのを修正。
    ・キー割当てが新しいものに変更しても保持できない問題の修正。
    ・コマンドの実行モードCMD$modeを追加。
    ・W+で矩形ラバーに残像が残らないように修正。
    ・変更移動で、文字列を移動や複写する時にラバーバンドを表示する機能を追加。
    ・変更移動の属性規定値モードで、テキスト配置基準が左下以外の時の配置不具合を修正。
    ・変更移動の偏差が指定されて角度がある場合の描画不具合を修正。
    ・型鋼側面で、数値入力の上限値を1000→2000に変更。
    ・KAP入力で、文字列の方向角度が90度を超える時、表示位置がずれる不具合を修正。
    ・KAP出力で、テキストデータ出力時に小数点以下桁数を指定する機能を追加。
    ・線や円の2分割位置を解析してその位置に線を表示する分割線コマンド拡張版、中心線コマンドを新規追加。


Ver 21.03.07.0001.0 -> 21.03.07.0002.0 (2020/04/08)
    ・変形2の初回囲いの方向情報が保持できない問題の再修正。


Ver 21.03.07.0000.0 -> 21.03.07.0001.0 (2020/04/07)
    ・変形2のモード名を変更と、解除解除モードで解除されない問題の修正。
    ・変形2の初回囲いの方向情報が保持できない問題の修正と、注釈変形の機能削除。


Ver 21.03.06.0000.0 -> 21.03.07.0000.0 (2020/04/03)
    ・仮縮尺1/60,1/70をSTC保存し、再度読み込むと60,70が整数にならないのを修正。
    ・印刷領域登録コマンドでプリンタ用紙サイズの枠がドラッグされていなかったのを修正。
    ・印刷領域登録で登録して図面データとして変更されたのに、終了時に「保存しますか?」と問われないのを修正。
    ・印刷領域登録の任意モードはフィットサイズでが標準なので、[図面大/現寸大]の切り替えボタンは不要にて消去。
    ・右ドラッグムーブ中にESCが押下されたら、コマンドサークルを中止。
    ・RunSVL関数のエラーログを「@log」シートへlog出力していたが、OgO-editorへ出力するように変更。
    ・命令名[RunSVL]がステータスバーに表示しないを修正。
    ・RunSVL実行中にCADがフリーズすると、excelが操作不可になるが20秒後には操作可能になるようにした。
    ・RunSVL関数のJSスクリプト部分の`....`部分がインデントするので修正した。
    ・RunSVL関数のModelオブジェクトにメソッドdim2type(henty),Point2(henty)など各種要素を取得出来る関数を追加。
    ・命令を指示で?やspaceで始まる文字列を入力した場合、命令名から検索出来るように機能追加。
    ・命令を指示状態で@コマンドが実行できていなかったので修正。
    ・xJSのログ出力関数に使用するの関数の誤使用を修正。
    ・印刷設定でカラー、モノクロ印刷情報を追加表示。
    ・Ctrl+PでCADの印刷コマンドを実行するようにし、右下に命令名が正しく表示されていなかったのを修正。
    ・時短編集のダブルクリックタイマーのフラグの設定間違いを修正。
    ・コマンドページ後方の作図支援や新コがアクティブな際、コマンドページ編集が起動しないのを修正。
    ・ファンクションキー割当に、既存図面/名前を付けて保存/上書き保存など計7つを追加。
    ・変形2に追加削除を切替型に変更し、追加追加や解除解除のモードを追加。
    ・型鋼側面で、仮縮尺の係数が2重にかかっていたのを修正。
    ・平行線の線連続モードを。線連続(領域指示)と線連続(領域固定)に機能を分割。
    ・制限の単独/接線の接線でグループに纏まってしまう不具合の修正。
    ・記事で、記事枠(1文字分)のラバーバンドを表示する機能を追加。
    ・記事の垂直モードのとき偏差を入力する際の、記事の原点設定の不具合修正。
    ・記事の図形要素が図面大文字における属性取得モードの場合を考慮。
    ・変更移動の属性規定値で記事を指示したとき、寸法のデータを参照してしまう問題の修正。
    ・DXF入力で、ダイアログの枠だけで図が表示されない問題の修正。
    ・KAP入力の文字間隔により装飾文字とずれが生じる問題の修正。
    ・KAP入力の最大レイヤー数を設定する機能を追加。


Ver 21.03.05.0002.0 -> 21.03.06.0000.0 (2020/03/19)
    ・文字列全体または文字列の一部を装飾する、文字装飾コマンドを新規追加。
    ・時短編集で、注釈の矢印側線選択時に矢印+腕を変形する機能の不具合修正。
    ・コマンドラインでで割り込みコマンド名をキー入力して実行したとき、コマンド内部管理が不安定になっていたのを修正。
    ・コマンドラインのキー入力でのコマンドサーチでCADが落ちるのを修正。
    ・コマンドラインでキー入力した文字列がコマンド名と完全一致するものがない時、先頭部分で一致した複数コマンドをメニューで選んで実行させるように変更。
    ・印刷で、幅0の色線種は印刷禁止なのに印刷しているバグを修正。
    ・画層チェックのWindowで図形の自由移動(ラバー図形)が表示されないのを修正。
    ・ステータスバー右下のマウスXY座標を仮縮尺も考慮して表示変更。
    ・印刷設定ダイアログで、印刷出力モノクロ/カラーそれぞれに出力色と線幅を設定できるように機能追加。
    ・画層のかすり表示でのRGB設定と印刷でのgrayRGBと線幅をダイアログで設定できるように機能追加。
    ・登録画層選択ダイアログまたはメニューから、座標・画層設定ダイアログが表示できるように機能追加。
    ・ツールバーに[表示画層グレー]ボタンを、登録画層の選択ダイアログに[画層チェック/解除]ボタンを新設し、ハイライトロジックを修正。
    ・カレント画層抽出して特化表示する機能が、登録画層選択で重複するので削除。
    ・登録画層選択で、画層チェックの解除機能を追加。
    ・登録画層選択で、選択画層を画層チェックWindowで表示できる機能追加。
    ・ステータスバー右下のマウスXY座標を仮縮尺も考慮して表示。


Ver 21.03.05.0001.0 -> 21.03.05.0002.0 (2020/03/07)
    ・登録画層選択で最初から改行が入る不具合を修正。
    ・要素上の点をピックアップしやすいように変更。
    ・SVLの記事サイズで仮縮尺モードのとき、サイズがうまく変換されていなかったのを修正。
    ・ユーザページメニューの最後にコマンド頁の表示(On/Off)を追加。
    ・ツールバーのサイズが期待値より長くなってしまう問題の回避で、コマンドページ基本ツールバー2番目のコマンド順序を変更。
    ・コマンド全メニューのカテゴリー版にページ番号をメニューに追加。
    ・低解像度モニター用に、座標・画層設定ダイアログを調整。
    ・印刷出力において、輪郭+塗り潰しTTF描画の輪郭線幅0の場合、正しく機能していなかったのを修正。
    ・印刷設定ダイアログで設定内容が設定ファイルに書き込まれていないことがあるのを修正。
    ・日付テンプレート構文エラーの自動修正機能追加。
    ・時短編集で、注釈の矢印側線選択時は、矢印+腕の変形を実行するように仕様変更。
    ・時短編集で、CTRLキーを押したままで連続複写を可能とする機能を追加。
    ・時短編集で、文字列のパラメータ変更ダイアログに画層の項目を追加。
    ・線種変更と記事寸法修正で、線種/線色/画層を同時に変更するように機能を追加。


Ver 21.03.05.0000.0 -> 21.03.05.0001.0 (2020/03/02)
    ・印刷設定ダイアログの日付位置コンボが拒否反応(デバッグモードで)するのを修正。
    ・印刷出力において、輪郭+塗り潰しTrueFont描画の輪郭線幅0に変更。
    ・コマンドページのツールバーから命令を実行すると違うコマンドが実行されてしまうのを修正。


Ver 21.03.04.0000.0 -> 21.03.05.0000.0 (2020/02/28)
    ・カレント画層抽出印刷機能を追加。
    ・JWW入力で、一部データが反転しているのを追加修正。
    ・ツールバーに登録画層の選択ダイアログへのショートカットボタンを追加。
    ・ステータスバー右隅の命令名欄をクリックでユーザページメニュー、クリック+Ctrlでメーカ提供メニューの切替を追加し、現在の実行中コマンド/ページ/ページ種類にハイライトとチェック印を付けて分かりやすくした。
    ・座標・画層設定ダイアログで、画層名の編集モードに入らないことがあるのを修正。
    ・コマンドページのタイトルをダブルクリックで出るツールバーの内容が違うのを修正。
    ・印刷出力に、出力時の日付が出せるようにし、印刷設定ダイアログで設定できるように追加。


Ver 21.03.01.0011.0 -> 21.03.04.0000.0 (2020/02/22)
    ・新規画層の名前を「NewLayer+番号」(番号=1~の10進数の連番)に変更。
    ・FUTURE.pagの最初のPAGE"基本命令"の適用をDEFAULT.pagにするため%USERPAGEを置き、標準のFUTURE.pagを変更。
    ・カレント画層以外のグレー表示モード追加。
    ・座標・画層設定ダイアログにおいて右クリックポップアップとボタンクリックで画層状態表示を切替追加。
    ・カレント画層抽出して、特化表示する機能を追加。
    ・部品呼出で、ライブラリ置き時にラバーの状態でTabキーが効かない現象の修正。
    ・部品呼出のメッセージバーにてオーバーフロー起こすようなので、領域修正。
    ・通芯で、バルーンの数字が繰り上がっていかない現象の修正。
    ・データロジックF5読込みで、アンダーシュートの基準点が変わっているのを修正。
    ・対象属性選択ダイアログの[全て]を復活し、全チェックOn/OffをCheckBoxグループ対象に変更。
    ・JWW出力で、固有画層が非表示である図面を変換するとその画層データが無くなるバグを修正。
    ・ポップアップメニューの"全コマンド"を、全頁モードと全カテゴリーモードに分類表示化。
    ・メッセージバー選択項目をすべて枠付きで並べ、その枠間を=で繋いで変更。
    ・DXF/DWG入力で、スプライン曲線が滑らかにならないエンバグを修正。
    ・DXF/DWG入力でスプラインがいびつな形になっていたのを、1次の場合に直線で結ぶように仕様追加。
    ・DXF/DWG入力で、矢印の形状が矢の場合、寸法線が縮む不具合を修正。
    ・型鋼編集で、コラム材の編集を行って型鋼登録を行うと、型鋼詳細欄の"/R??"が非表示になる不具合を修正。
    ・KAP入力で、最小矩形領域の左下点が用紙の原点より小さい場合、左下点がその原点になるように変更。
    ・KAP入力で、画層名を"No1_色"でなく、"Layer+番号"に変更。
    ・KAP出力で、茶色以降の線色をKAPの8番色(ピンク)に変更。
    ・寸法移動で、文字がマウスと逆方向に移動する不具合を修正。
    ・プロテクトドライバ変更。


Ver 21.03.01.0010.0 -> 21.03.01.0011.0 (2020/02/06)
    ・コマンドサークルに初心者向けコマンド名表示機能の追加。
    ・古いバージョンのSVL作成FTRファイルを正常に読めなくて、普通のFTRファイルとして読み込んでしまうバグを修正。
    ・座標・画層設定ダイアログの画層複数状態でのマウス操作によるリストコントロールバグに対応。
    ・座標管理ダイアログの登録/表示/枠ありをシンボルに変更。
    ・座標・画層設定のマウス右クリックでポップアップメニューで表示変更操作を簡略化する機能追加。
    ・座標・画層設定の画層状態アイコンを変更。
    ・寸法移動で、文字がマウスと逆方向に移動する問題の修正。
    ・連続寸法で、文字表示位置で補線内に表示させると、文字が右側にずれる問題の修正。
    ・線種変更/削除/曲線分解/グループ化/記事拾い出し/Lib出力/範囲DXF/記事サイズ/記事変換/記事基準/平行,回転,対称,拡縮,自由の移動複写/時短編集/画層転送/変形1/変形2/全体移動/経路履歴/記事置換/円置換のピックアップ対象要素が記憶されない不具合の修正。
    ・マルチ線で、線幅等のパラメータが記憶されない問題の修正。
    ・平行/水平/垂直/アイソメの各寸法の追い寸ありで追寸間隔が0.0のとき、寸法と文字の間隔が0.0になる問題の修正。
    ・平行線の線連続モードのとき、2回目以降は+領域を固定するように変更。
    ・自由移動/自由複写で、角度を固定して次に直線を指示したとき、交点に配置するか基準角度を変更するかモード設定するように修正。
    ・平行,回転,対称,拡縮,自由の移動複写と削除の多角形モードに移る前に、選択/解除する要素を指示するように変更。
    ・型鋼データの、[鋼材の40の部材が間違いを削除。


Ver 21.03.01.0009.0 -> 21.03.01.0010.0 (2020/01/24)
    ・対象属性選択ダイアログの各項目に全チェックOn/Offの切替追加。
    ・固有画層を減らしたとき超えた固有画層の要素が消えるのを修正。
    ・KAP入力の文字列の編集の不具合修正。
    ・KAP入力で、全ての要素をリカバリー(UNDO)すると発生する不具合修正。
    ・自由移動で、角度を固定して[to移動]を行ったとき、自由複写と動きが異なるのを修正。
    ・自由移動/自由複写/拡縮移動/拡縮複写で、起動時の倍率の初期値を1にして、起動中は倍率のパラメータを記憶。


Ver 21.03.01.0008.0 -> 21.03.01.0009.0 (2020/01/14)
    ・起動時プロセス残留による後戻し。


Ver 21.03.01.0007.0 -> 21.03.01.0008.0 (2020/01/11)
    ・固定(ロック)画層がある図面データを圧縮すると、その画層のデータが消えるのを修正。
    ・自動保存+保存時のデータ圧縮のモードで、Undo/Redoを繰り返すとデータが消えるのを修正。
    ・KAP入力で、PLOTデータを読み込んだときに、同名の図面を編集中の場合メッセージを表示せずに読み飛ばし、色コードを基準としてレイヤーに分ける機能を追加。
    ・KAP入力/KAP出力で、PLOTデータの一括変換機能を追加。
    ・寸法伸縮で、補助線が傾いているとき再寸値が違ってくる不具合を修正。


Ver 21.03.01.0006.0 -> 21.03.01.0007.0 (2020/01/08)
    ・JW入力で、不明なエラーで読み込めないのを修正。
    ・枠内認識で、CAD起動直後枠内で認識させると文字だけ認識されないのを修正。
    ・枠内選択で、注釈(文字無し)のみが認識できないのを修正。
    ・印刷設定の指示メッセージ変更。
    ・古いFUTURE.iniの印刷関係情報が読み込めない問題の修正。
    ・ステータスバーの座標名、画層名項目の文字色を赤表示。
    ・対象属性選択の要素選択文字をユーザが分かりやすいように文字色を赤で表示。
    ・コマンドラインの編集で、CADの再起動を促すようにした。
    ・コマンドラインでコマンド名を大小区別せずで探索することもできるようにした。
    ・旧バージョン形式へデータ変換したとき、不用な画層0,1,2,・・・ができてしまうのを修正。
    ・輪郭要素として円、楕円を指示したとき、指示した要素が含まれないのを修正。
    ・寸法伸縮で、補助線が傾いているとき、指示した補助線と違う補助線が対象となる不具合を修正。
    ・寸法伸縮の補線モードで補助線が無いとき、新たな寸法位置の長さ入力などで動作が不安定になるの修正。
    ・寸法伸縮の補線モードで補助線が傾いているとき、補助線への垂点だと位置がずれる不具合を修正。
    ・寸法伸縮の補線モードに、角度寸法、弧長寸法の補助線を伸縮する機能を追加。
    ・寸法伸縮の寸法・補線で接線モードを実行すると、寸法値が0になる不具合を修正。
    ・寸法伸縮の寸法・補線モードに、補助線の有無にかかわらず補助線を表示するようにした。
    ・寸法伸縮の寸法・補線モードに、数値入力式の寸法を伸縮機能と、補線の長さ保持するかしないかのモードを追加。
    ・寸法伸縮に仮縮尺を対応。
    ・補線修正で、補助線が傾いているとき、指示した補助線と違う補助線が対象となる不具合を修正。
    ・寸法移動で、解除する寸法線を枠内で囲ったとき、フラグが残る不具合を修正。


Ver 21.03.01.0005.0 -> 21.03.01.0006.0 (2019/12/16)
    ・変形2の多角形モードの要素認識が不安定な現象の修正。

Ver 21.03.01.0004.0 -> 21.03.01.0005.0
    ・塗り潰しの領域モードが出来なくなっているのを修正。
    ・変形2の多角形モードの要素認識不具合と認識枠への値を修正。
    ・変形2の寸法アンダーシュート間の認識機能が失われているのを修正。
    ・制限の連続が要素纏めて処理され、指示終了押下時メッセージがStart時でないのを修正。
    ・線種変更(交点間)/交点削除で、中点ボタン押下時に線が消えたりする現象の修正。
    ・テキストパラメータダイアログの登録パラメータ切替でフォント切替が出来ない問題の修正。
    ・変形2の要素認識ロジックを旧来の端点認識に変更。
    ・記事置換の寸法認識抽出が必要以上に抽出されてしまう問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで、グループになっていない要素がグループになっている問題の修正。
    ・動作安定のため、描画中WNDメッセージを見ないようにした。
    ・印刷ビューで×ボタンで閉じると他のコマンドに移動できなくなるのを修正。
    ・ビッグデータの印刷プレビューが途中止まったようになるのを暫定修正。
    ・寸法移動の寸法線間隔を保持するモードで、アイソメ寸法を移動したときに配置位置が異なる不具合を修正。
    ・型鋼断面で配置点を指示する時、ラバーバンドの基準点を変更/回転/反転する機能を追加。
    ・型鋼断面で表示原点を指示してOKボタン押下時、表示原点が初期化される問題の修正。
    ・型鋼断面でダイアログボックスを開いたとき、フォーカスを型鋼呼出名に変更。
    ・型鋼側面でダイアログボックスを開いたとき、フォーカスを型鋼呼出名に変更。
    ・自由移動/自由複写で移動量入力モードでX,Yに座標値を入力すると、指示した位置から移動しない不具合を修正。
    ・自由移動/自由複写で移動量入力モードでX、Yどちらかを0.0で角度を固定した後、直線を指示すると交点に移動する機能を追加。
    ・対称移動/対称複写で補助線に傾きがある場合、思った位置に対称移動複写されない不具合を修正。
    ・回転移動/回転複写で中心点と基準点が同じ場合、移動先の点がクリックできない不具合を修正。
    ・型鋼データの、L鋼材の175の部材が重複していた為、削除。


Ver 21.03.01.0003.0 -> 21.03.01.0004.0 (2019/11/29)
    ・塗り潰しの領域モードが出来なくなっているのを修正。
    ・JW円環ソリッドの変換不具合を回避処理を後戻し。
    ・DXF出力するとハングアップするのを修正。

Ver 21.03.01.0002.0 -> 21.03.01.0003.0
    ・拡張子検査の対象判定不具合を修正。
    ・線種変更で、枠内多角形モード時に寸法文字のみ変更が出来なくなった問題を修正。
    ・データロジックF5読込みで、吹き出し寸法が構造値不足によりハングアップするのを再修正。
    ・JW円環ソリッドの変換不具合を回避。
    ・自由移動/自由複写/時短編集に、ラバーバンドを指示要素(円、楕円)に沿って移動させる機能追加。
    ・時短編集で、寸法の移動を行うとき、新たな文字表示位置で固定点をクリックすると配置できない不具合の修正。
    ・平行移動/平行複写で、角度固定機能廃止し、基準線を指示したとき、移動方向を指示して移動量を入力する以前の仕様に戻した。
    ・寸法移動/文字修正で、属性既定値モードで複数の寸法を枠内で認識させて移動させると、文字が補助線の外に配置される不具合の修正。
    ・寸法移動/文字修正で、寸法位置が中央から左右に変更されたときだけ、寸法文字位置ずらし量を既定値に設定するように変更。
    ・寸法移動で、選択された寸法線の数に関わらず腕の長さを再計算するように修正。
    ・型鋼データの、H鋼材のR0は、鋼材名を分け H***KHとした。


Ver 21.03.01.0001.0 -> 21.03.01.0002.0 (2019/11/22)
    ・印刷設定の品質とカラー・モノクロをSTC変数にした。
    ・小文字の拡張子ファイルを選択すると読み込めない問題を修正。
    ・JW変換で画層名を保存する配列が1つ少なかったので修正。
    ・データ圧縮の履歴に関するボタン文字の意味が分かりにくいので変更。


Ver 21.03.01.0000.0 -> 21.03.01.0001.0 (2019/11/19)
    ・既存図面で、lnkファイルを選択するとSFFオプション有無のメッセージを吐いてしまう仕様を修正。
    ・記事寸法修正と時短文字編集の各ダイアログのIDバッティングで動作不能を修正。
    ・印刷設定ダイアログに「印刷の向きを自動判定」チェックボックスを追加。
    ・要素数が多い図面を印刷(プレビュー)すると、他のコマンドへ移動できないのと、何度も再描画しているのを修正。
    ・xJSのRunSVLでは%コマンドはCmd$.コマンドで呼び出すのを基本にした。


Ver 21.03.00.0000.1 -> 21.03.01.0000.0 (2019/11/15)
    ・印刷向きを自動か手動の切替を追加。
    ・印刷設定で、メモリがダングリングになるのを修正。
    ・図面印刷コマンドに、用紙全体/図面全体モードの切り替えができるようにした。
    ・CubePDFプリンタの用紙サイズを変更しても印刷出力・プレビューに変更が反映しなかったのを修正。
    ・寸法要素をafine変換したとき、dh2メンバの変換が新しいデータ構造に対応していなかったのを修正。
    ・型鋼断面/型鋼側面の型鋼名を選択コンボボックスで、型鋼のサイズを降順(小さい順に並び替える)に変更。
    ・型鋼断面/型鋼側面の型鋼詳細欄から型鋼を選択しようとすると、別のものが選択される不具合が有ったのを修正。
    ・型鋼断面/型鋼側面の型鋼名の編集で、”R”-1以降を削除していたのを”/R”以降を削除するように修正。
    ・雲マークのタイプに、「とげ」のタイプを描画する機能を追加。
    ・既存図面の読み込みで、バイナリのDXFファイルを読み込む機能を追加。
    ・自由移動/自由複写で、縮尺が違う図面間で、寸法の自由寸文を(図面大→指定倍)で複写した場合、文字がずれる不具合を修正。
    ・平行移動/平行複写で、要素選択後に基準線を指示したとき、角度を固定する機能を追加。
    ・その他、内部修正。


Ver 21.03.00.0000.0 -> 21.03.00.0000.1 (2019/11/11)
    ・旧RunSVLコマンドがCmd$接頭辞必須になったため、旧Prgが動作不能になるのを補完。


Ver 21.02.03.0006.0 -> 21.03.00.0000.0 (2019/11/01)
    ・FUTUREシリーズ製品版リリース。
    ・データロジックF5読込みで、吹き出し寸法が構造値不足によりハングアップするのを回避。
    ・テキストパラメータの設定で、ツールバーの表示とダイアログの表示が差があるのを修正。
    ・塗り潰しで、色表示がされなくなっている問題の修正。
    ・熟語で、記事を選択後指示メッセージが表示されない問題の修正。
    ・通り芯で、記号に全角で3文字以上使用すると、コマンド切替時にハングアップする問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで、吹き出し寸法が構造値不足によりハングアップするのを修正。
    ・データロジックF5読込みで、半径寸法の計測点も非表示にするように修正。
    ・データロジックF5読込みで、角度寸法で文字の下線が表示されない問題の修正。
    ・点でGroupを認識したとき、要素番号が戻らないのを修正。
    ・印刷プレビュー中に、他のコマンドにジャンプするとき、まだプレビューが表示された状態になっているのを修正。
    ・DXF一括読込で、図面の縮尺とDXF・DWG入力設定の縮尺が違うと、文字が大きくなったり小さくなるのを修正。
    ・型鋼断面のパラメータ入力時の初期値を変更。
    ・時短編集で、枠内処理時にグループ内の点を基準点として移動させようとしたとき、固定点が認識されないのを修正。
    ・時短編集で、テキストの定義点表示/非表示の選択を、時短の場合もアクティブにした。
    ・時短編集で、テキストの定義点を指示したとき、固定点:□ 印をつけた。
    ・時短編集で、Tab切替の点移動モード用出力位置計算処理を、グループ化されたテキストにも対応。
    ・時短編集で、注釈グループの場合に折曲げ位置として文字の位置をクリックしたとき、クリックできないのを修正。
    ・DXF入力で、弧長寸法を複合図形で表示するように対応。
    ・DXF入力で、寸法補助線が表示されないエンバグの対応。
    ・型鋼データの、コラム(BCP・BCRタイプ)追加時に値が350角になっていたのを修正。その他鋼材の整理。


Ver 21.02.03.0005.0 -> 21.02.03.0006.0 (2019/10/23)
    ・データロジックF5読込みで楕円弧が逆になって表示される問題の修正。


Ver 21.02.03.0004.0 -> 21.02.03.0005.0 (2019/10/21)
    ・変形2で、自由点が触れなくなる問題を修正。


Ver 21.02.03.0003.0 -> 21.02.03.0004.0 (2019/10/18)
    ・データロジックF5読込みで平行/垂直/水平寸法の計測線を表示しないのに対応。
    ・データロジックF5読込みで寸法補助が正常に表示されないのを再修正。
    ・データロジックF5読込みで円弧が逆になって表示される問題の再修正。
    ・データロジックF5読込みで注釈の引出線順序が逆になる問題の再修正。
    ・JWW出力で、塗り潰しを出力する際の不具合の追加修正。
    ・変形2で、第1点を指示する際にハングアップする問題の修正。
    ・ピックアップ要素の記事が選択しても反転しない問題の修正。
    ・iniファイルの初期値変更。
    ・以前のprnファイルを読み込むと設定が継承されないのを修正。
    ・包絡処理で、実行していく毎に認識箇所が増えていき、正常に処理されないのを修正。
    ・SVL実行で仮縮尺が効くようにした機能追加。
    ・DXF入力で、寸法補助線が表示されない(要素分解モードだと表示される)問題の修正。
    ・DWG入力で、” グループコードが読み込めない!”のメッセージが表示され、以降のデータが処理されない問題の対応。
    ・範囲DXFで、縮尺が混在している図面を出力すると、図がバラバラになる問題の修正。


Ver 21.02.03.0002.0 -> 21.02.03.0003.0 (2019/10/07)
    ・データロジックF5読込みで半径寸法の引出線/折れ線対応。
    ・データロジックF5読込みで注釈の画層が別の画層に配置される問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで円弧が逆になって表示される問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで引出寸法が基準点が存在せず読込めないのを戻し。
    ・線種変更の枠内/多角形にグループ認識を追加。
    ・印刷の用紙全体モードで、図面大(c)中央合わせとフィットサイズのプレビューで拡縮すると表示がくずれるのを修正。
    ・DXF一括読込み/図面印刷/枠内比較/グループ解除/型鋼断面/型鋼側面/KAP入力/KAP出力のアイコン適用。
    ・印刷/図面印刷コマンドの用紙全体モードで図面大(c)中央合わせのとき、用紙をはみ出した部分も印刷するように変更。
    ・要素数が多くてグラフィックエンジンに負荷がかかるとき、途中のMessageLoopでMouseKey処理がおかしくなるのを修正。
    ・座標・画層設定で、画層情報・座標情報内容を表示する際、トータル要素数を付け加えた。
    ・正式でないJWデータで画層数が16以上であったときの対処。
    ・図面印刷のプレビューWindowタイトルに図面ファイル名を表示(なお、複数ページの場合、選択順送り)。
    ・印刷[輪郭モード]で、登録座標にない輪郭をしてするとイメージにあった印刷出力ができないのを修正した。
    ・座標・画層設定の現寸大表示で仮縮尺が考慮されていなかったのを修正。
    ・座標・画層設定の[その他の自由画層をすべて表示]を[その他画層を上段に表示]にnull画層も載せるように変更し、更に座標情報の内容が正確でなかったのを修正。
    ・印刷でフィットサイズがセンター合わせで印刷されていなかったのを修正。
    ・図面印刷で図面大/フィットサイズが正しく表示されていなかったのを修正。
    ・DXF一括読込後に同名のDXFファイルを読み込むと、「同名の図面を編集中」のメッセージが表示されるのを修正。
    ・DXF出力で、要素の色が全て白色になることがあるのを修正。
    ・時短編集で、注釈として認識する際、寸法矢印に直線が3本ある場合に対応。
    ・DXF入力で、マルチライン平行線をブロック挿入する際、画層位置、尺度、挿入点、また画層情報で_BYLAYER_のとき、線色が反映されないのを修正。
    ・DXF入力で、注釈(マルチ引出線)の矢印の位置がずれる不具合修正。
    ・型鋼側面で、板厚を作図しない機能を追加
    ・型鋼側面で、設定中の線種で作図するか否かをダイアログで指定するように変更。
    ・型鋼側面ダイアログで、型鋼詳細にフォーカスがあるときは、TAB移動せずEnter終了するように変更。
    ・JWWの読み書きで画層の表示・参照が正しく対応していなかったのと、塗り潰しを出力する際の不具合を修正。
    ・型鋼データの、K[350データの修正。


Ver 21.02.03.0001.0 -> 21.02.03.0002.0 (2019/09/26)
    ・PrnFTR.exeの起動失敗不具合の修正。
    ・システム関係の設定(ピックアップ範囲/ダブルクリックタイム/円φ表示/線種ノースケール/データ圧縮/DLF5現寸読込み)の初期値変更。
    ・時短編集で、図面間で移動や複写ができるように修正。
    ・時短編集の選択解除で、注釈として認識できないときのガイダンスを変更。
    ・DXF入力に、記事を図面文字で読込む機能を追加(標準は図面文字で読み、設定で切替る)。
    ・自由移動/複写で、図面間で移動や複写ができるように修正。
    ・データ圧縮の履歴を残す選択肢は、履歴を残すを初期値に変更。
    ・popファイルを修正。


Ver 21.02.03.0000.0 -> 21.02.03.0001.0 (2019/09/25)
    ・データロジックF5読込みで半径寸法が正常に表示されないのを修正。


Ver 21.02.02.0000.0 -> 21.02.03.0000.0 (2019/09/24)
    ・データロジックF5読込みで半径寸法が正常に表示されないのを修正。
    ・データロジックF5読込みで引出寸法が基準点が存在せず読込めないのを修正。
    ・データロジックF5読込みで寸法補助が正常に表示されない修正。
    ・設定メンテナンスにCONFIGをバックアップ/復旧するロジック追加。
    ・FTR内蔵の印刷プレビューで、印刷デバイスサイズ変更が印刷出力に反映しないのを修正。
    ・全印刷コマンドで、全図面をフィットサイズ出力が正しく印刷されていなかったのを修正。
    ・図面印刷プレビューで、印刷デバイス変更を効くようにした。
    ・JW変換の線種変換表データサイズを大きくした。
    ・座標・画層設定で、自由画層表示にしたことで追加された縮尺変更時に文字サイズを縮尺に合わせ調整する処理を、固有画層だけでなく参照/表示画層の要素も含めて対象にした(固定画層は除外)。
    ・印刷設定ダイアログプログラムを整備。
    ・図面印刷コマンドのメッセージに印刷設定内容を表示。
    ・複数図面ファイルを印刷する図面印刷コマンド新規作成。
    ・印刷出力に、図面大中心合わせモードを新規設置。
    ・型鋼側面で、終了位置をマウスで指示する時、基準点からの距離を入力可能とするようにした。
    ・型鋼断面で、背景色が白色の時、基準点の色を青色に変更するように修正。
    ・LIB入力の連続モードと、自由移動の連続モードが連動する問題を修正。
    ・DXF出力で、要素の色が全て白色になる問題を修正。
    ・DXF出力で、文字スタイルが変換テーブルにないフォントで設定された時、変換前のフォント名を出力するように修正。
    ・DXF出力で、AutoCADで読み込んだ時、文字の幅が広く表示されるのでMSゴシックの幅を基準とした比率で補正するように変更。
    ・DXF入力で、マルチテキストの変換の際、で参照矩形の幅が文字の幅(2文字?)より狭い時、縦書きに変換されるのを修正。
    ・DXF入力で、縮尺が大きくなると寸法矢印の半径が大きくなるのを修正。
    ・DXF入力で、”Φ孔)”の文字が表示されないのを修正。
    ・DXF入力で、文字列が連続して定義される場合を修正。
    ・時短編集の枠内で囲った要素群を注釈と見なす処理で、Enterキーを有効にするとDelete/Shiftキーが効かなくなるのを修正。
    ・時短編集の文字列編集ダイアログのプロパティページを1ページに集約。
    ・時短編集で、重複要素検出ONの時、要素にマウスオーバーするだけでダイアログが表示されてしまうのを修正。
    ・型鋼データの、BCPデータの追加。


Ver 21.02.01.0000.0 -> 21.02.02.0000.0 (2019/09/06)
    ・伸縮・制限・交点削除の要素接線モード時、対象属性選択ダイアログが全て出たり、チェックが入ったりする不具合修正。
    ・線種変更・グループ化・画層転送・変形3・曲線分解・削除・移動/複写・円置換・変形1・変形2の枠内/多角形モード時、対象属性選択ボタンを表示対応。
    ・データロジックF5読込みで弧長寸法の補助線の傾きなどが変わるのを修正。
    ・データロジックF5読込みで座標を纏めて読込む機能追加。
    ・右ドラッグムーブ中にMainWindow外に出る位置によりFUTURE制御不能になる現象の修正。
    ・テキストフォントのフォントの種類設定内容の記憶適用不具合修正。
    ・右ドラッグムーブ中にMainWindow外にて終了するように処理追加。
    ・時短編集で、枠内で囲った要素群が注釈と見なされる場合、注釈としての変形処理を行うのを追加。
    ・時短編集、寸法や記事をダブルクリックしたとき、寸法と文字の間隔を設定できるように修正
    ・時短編集で、記事を移動するとき、少しずらして配置するとき不具合があったのを修正
    ・平行移動/平行複写で、連続して複写処理を行うとき、相対移動量を入力する機能を追加。
    ・自由移動/自由複写で、連続して複写処理を行うとき、相対移動量を入力する機能を追加。
    ・自由移動/自由複写で、連続して複写処理を行うとき、線要素をクリックしたら、解除するまで要素上で動作する処理追加。
    ・自由移動/自由複写で、直線を指示して角度を固定したときの処理に不具合修正。


Ver 21.02.00.0002.0 -> 21.02.01.0000.0 (2019/08/24)
    ・印刷・プロッタで仮縮尺を現寸出力OKにした。
    ・変形2のワンクリックで注釈要素とみなし、注釈要素を変形する機能を、時短編集に移設。
    ・自由移動/自由複写の回転モードでキャンセルした後、従来のように倍率を入力可とするのを復活。但し、偏差と回転角度の両方が入力されているときは入力不可、それ以外では入力可とする。
    ・平行移動/平行複写/拡縮移動/拡縮複写/自由移動/自由複写/直線/型鋼断面で、コマンド再選択時に、偏差入力の値をクリアーするように変更。
    ・グループ要素を指示したとき、指示した要素が寸法の場合、寸法移動の処理を行う機能追加。
    ・グループ要素を指示したとき、選択された要素群が注釈と見なされる場合、注釈としての変形処理を行う機能追加。
    ・移動モードの切り替え処理を、Shift押下時の情報(移動モード)を記憶し、自由モードのときは水平モードに変更するように変更。
    ・グループ要素の寸法または記事をダブルクリックしたときも、文字編集処理を行う機能追加。
    ・グループ要素をクリックしたとき、グループ内の固定点を取得して移動する機能追加。
    ・型鋼データの、BCR295(建築構造用冷間ロール成形角形鋼管)の一部型鋼データ修正と追加。
    ・型鋼データの、JFEのカタログを参考に板厚の追加と断面積の型鋼データ修正。


Ver 21.02.00.0001.0 -> 21.02.00.0002.0 (2019/08/03)
    ・JWのレイヤグループ名を双方向に空名の場合は空名など、なるべく正しく変換するようにした。
    ・寸法移動の寸法線間隔を保持するモードで、脚がほとんどない場合に寸法計算ができなくなっていたのを修正。
    ・寸法移動の対象寸法線の追加/削除に枠内モードを追加。
    ・変形2で、グループ状態の注釈の腕と注釈記事が離れている場合も、注釈と見なして変形するように修正。
    ・DXF読込みで、ドラッグアンドドロップの処理でポリライン変換がされない不具合の修正。
    ・DXF読込みで、閉じたスプラインがいびつになっていたのを修正。
    ・DXF読込みで、引出線矢印定義を対応し、デフォルト矢印を三角から矢に変更。
    ・DXF読込みで、小黒丸の大きさを変更。
    ・DXF読込みで、角度寸法線の矢印に小黒丸対応。
    ・DXF読込みで、寸法の定義点が纏められている通常あり得ない形で出力されたファイルの読込み補間。


Ver 21.02.00.0000.0 -> 21.02.00.0001.0 (2019/07/26)
    ・JW読込で、変換不能な文字化けで読込みできないのを「??」にして読込むように変更。
    ・型鋼断面と型鋼側面のダイアログのViewに材の画が表示されなくなったのを修正。
    ・AllCmdList.lstの配置変更。
    ・ファイルを開くダイアログの内部仕様変更。
    ・プロテクトドライバ変更。


Ver 21.01.00.0015.0 -> 21.02.00.0000.0 (2019/07/19)
    ・固有画層0個を可能にした(座標の登録画層状態は外せないので、登録画層設定した場合、最低一つはその座標に残る)。
    ・JWW図面読込を固有画層0で読込み、全て自由画層として扱うように変更。
    ・座標・画層設定に、各座標において全ての画層をリストできる「その他の自由画層をすべて表示」を設置。
    ・固有画層数0を許可に伴い、下位バージョンへは固有画層数1で強制的に変換するように変更。
    ・ID番号不適なためポップアップCircleが効かなくなっていたので修正。
    ・JWW出力で、出力できる16x16の座標・画層の数を超える場合、最後1つの座標系にデータを収め、見た目合うように調整して出力するようにした。
    ・JWC読込にも固有画層0で読込み対応。
    ・寸法移動に、囲んだ寸法線の間隔を保持して移動する「寸法線間隔を保持する」モードを追加。
    ・変形2にグループ化した注釈要素を変形する際、矢印の角度を考慮して変形する機能の追加。
    ・変形2の要素抽出時に、ワンクリックで注釈要素とみなし、注釈要素を変形する機能の追加。
    ・変形2の変形後に出す Yes/No を表示するか否かのモードを追加。
    ・図面比較の処理中にハングアップするバグを修正。
    ・伸縮・制限・交点削除の要素接線モード時、対象属性選択ボタンを表示対応。
    ・記事寸法修正でTTFの見た目の高さ・幅を変更しないようにする機能がデグレしていたのを修正。
    ・既存図面で、ファイルの種類を起動中のみ記憶する機能追加。
    ・Window+の右ダブルクリック対応。
    ・時短編集で文字ダブルクリックする違うダイアログが表示され変更ができない問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで、寸法線の補助線が表示されないのを修正。


Ver 21.01.00.0014.0 -> 21.01.00.0015.0 (2019/07/11)
    ・時短編集で文字ダブルクリックする違うダイアログが表示され変更ができない問題の修正。


Ver 21.01.00.0013.0 -> 21.01.00.0014.0 (2019/07/04)
    ・ポップアップの円を少し暗く調整。
    ・寸法・バルーン・注釈の各設定で設定ファイル選択のみで設定内容が正しく適用されない現象を修正。
    ・ポップアップとLポップのコマンド不動現象と、各Dlgにコマンド名が入ってこないのを修正~高橋さん修正分緊急適用~。
    ・データロジックF5読込みで、計測点だけの寸法属性が存在していてハングアップするのを修正。
    ・データロジックF5読込みで、記事変換で図面文字→現寸文字にすると文字が大きくなるのを修正。
    ・記事寸法修正で選択した文字のフォント名がコンボボックスに反映されないのを修正。
    ・E-cubeが出力したJWWファイルをJWでは図が抜けていないが、FUTUREで読むと図が抜けているのを修正。
    ・ピックリの面積輪郭で、図形の配置角度で面積結果がかわったり、面積重心とも結果が違うのを修正。
    ・ピックリで、面積と長さで単位がmの場合に間違っているのを修正。
    ・制限(連続)で、2回目以降要素はクリックされるが処理されないのを修正。
    ・DXF入力で、寸法線と見なされない寸法要素があるとき文字が表示されなかったりするので、複合図形として表示するように修正。
    ・DXF入力で、DXFファイルに$ACADVERが未定義の場合、ODAがポリラインを変換対象にしないのを回避。
    ・DXF入力で、文字が重なって表示される現象を回避。
    ・DXF入力で、円要素が正常な位置に表示されない不具合を修正。
    ・型鋼側面で、仮縮尺に対応。


Ver 21.01.00.0012.0 -> 21.01.00.0013.0 (2019/06/26)
    ・INIファイルがない、またはINIファイルにコマンド使用履歴がない時に、起動時INIファイル定義で無限ループを起こすのを修正。

Ver 21.01.00.0011.0 -> 21.01.00.0012.0 (2019/06/21)
    ・レンタル契約での支払年警告メッセージを非表示にする機能追加。
    ・データロジックF5読込みで、フォント指定読込み機能の追加。
    ・データロジックF5読込みで、寸法等をグループとして触る要望の対応。
    ・データロジックF5読込みで、記事(文字)を現寸文字で読み込む機能追加。
    ・変形2に注釈変形モードを追加。
    ・INIファイルへ記憶できる各値の範囲チェックを組み込み。
    ・右ボタンで「最近使ったコマンド」メニューがデバッグモードで文字化けするのを修正。
    ・回転移動で落ちるのを修正。
    ・記事寸法修正ダイアログで、TrueTypeフォント選択をよく使われるものを初期値にした。
    ・標準フォントからTrueTypeへ変換で文字幅が倍になるのを修正。


Ver 21.01.00.0010.0 -> 21.01.00.0011.0 (2019/06/07)
    ・画面移動で、割り込みコマンドで移動元から先までラバーバンドを表示させるようにした。
    ・図面比較で、DXF, DWGファイルを比較すると異常終了する不具合を修正。
    ・距離/角度/周長の各コマンドに、測定結果を無条件でクリップボードにコピーする機能を追加。
    ・重複チェックで、重複要素が検出されたとき、再描画すると全要素がラバー色になる不具合を修正。
    ・DXF出力で、寸法文字がTTFのとき、テキストの文字スタイルが正しく出力されていなかった不具合を修正。
    ・DXF入力で、寸法文字が自由位置に置かれた寸法線に対し、記事寸法修正コマンドを実行すると、寸法線が短くなる不具合を修正。
    ・DXF入力で、寸法線の新しい構造に対応。
    ・DXF/DWG設定、KAP入力詳細設定の各ダイアログで、フォントを指定して読み込む機能を追加。
    ・枠内比較/図面比較で、記事の線種が違うとき、要素が違うと判断される不具合を修正。
    ・コマンドページに表示されるコマンドやページの規則を変更。
    ・モード切替ボタンの押下状態を分かりやすく、赤文字と枠で表示するようにした。
    ・現在コマンドをスタート時から再実行する為、右ポップアップに「再選択」とShift+ESCで可能にした。
    ・右ポップアップの全コマンドは、メーカ提供default.pagを表示させるように変更。
    ・最近実行コマンド記憶を引数つきコマンドでもOKにした。
    ・線種変更で交点間モードにすると交点削除コマンドに切り替わって実行され線種変更できない問題の修正。
    ・線種変更で輪郭モードにすると色・線種の変更切替ボタンが表示されないのを修正。
    ・曲線分解で、要素を多角形で認識させるとハングアップするのを修正。
    ・塗り潰しの輪郭を実行するとハングアップするのを修正。
    ・JWWから来る塗り潰しデータが矩形を作れないデータがあってハングアップする問題の修正。
    ・包絡処理で、2つに分かれた要素に実行して1本の要素に纏まらない問題の修正。
    ・SFF入力/F5入力で、SFF読込みオプション無い読込み時にメッセージを出す機能追加。


Ver 21.01.00.0009.0 -> 21.01.00.0010.0 (2019/05/28)
    ・変形2で寸法が移動されない場合がある現象の修正。
    ・構成設定(mnu)の配置位置を元の仕様に変更。
    ・出力不可起動廃止する機能を追加。
    ・FUTUREとCosmosのプロテクトキー変更。


Ver 21.01.00.0008.0 -> 21.01.00.0009.0 (2019/05/17)
    ・CADソフトを有効期間0、出力不可起動廃止を後戻し作業。


Ver 21.01.00.0007.0 -> 21.01.00.0008.0 (2019/05/16)
    ・CADソフトのみ常にボックスチェックをする処理を追加。

Ver 21.01.00.0006.0 -> 21.01.00.0007.0 (2019/05/16)
    ・Shift+ESCで現在実行中の通常コマンドを再スタート(先頭から実行)。
    ・右ボタンクリックの最近使ったコマンドリストメニューで現実行中のコマンドにShift+Escを追加表示。
    ・右ボタンクリックメニューで「全コマンド....」メニューの出方を変更。
    ・プロテクトキー仕様変更によるSFFUTUREが認証出来なくなる問題の修正。
    ・コマンドサークルのエンバグでリターンキー不能発生を回避。
    ・ImpBarのモードとかボタンに枠線を表示し、押下状態を判別しやすく修正。
    ・CADソフトのみ常にボックスチェックをする処理を追加。


Ver 21.01.00.0005.0 -> 21.01.00.0006.0 (2019/05/15)
    ・コマンドポップアップ編集で追加しても登録されない箇所があるのを修正。
    ・記事寸法修正で枠内で認識させた場合、ダイアログのチェックが入った状態になる現象を修正。
    ・コマンドサークルWinが消えるときMouseMoveメッセージが残り、徘徊して各所でエラー発生する現象を修正。
    ・包絡処理の任意枠内モードの枠外で処理されるのと、入っていても処理されないのを再修正。
    ・多角形時に不要なエラーメッセージが出るのを修正。
    ・記事置換の任意枠内で、ラバー枠線が表示されたままになるのを再修正。
    ・矩形削除が入っていても処理されないのを修正。
    ・部分移動の多角形モードが正しく処理されないのを修正。
    ・DXF入力で寸法矢印の丸が矢になって表示される現象を修正。
    ・DXF入力で楕円が表示されない現象を修正。
    ・KAP入力で用紙サイズを指定せずに読み込むと、サイズが不定になる現象を修正。
    ・KAP出力で1行の文字列出力時に、グループ指定が解除されていた現象を修正。
    ・ImpBarのモードとかボタンを判別しやすくした。
    ・自由移動/複写で配置後の確認ありなしモードを新規追加。
    ・ポップアップサークル(FUTURE.POP)のコマンド「@PopupPage」はポップアップメニューに強制的に変更。
    ・Gボタンを押したらグループONになりっぱなし、Gボタンを外したら外しっぱなしに変更。
    ・最近使ったコマンドリスト、全コマンドメニューを右ボタンで表示選択機能追加。


Ver 21.01.00.0004.0 -> 21.01.00.0005.0 (2019/04/25)
    ・Win7でコマンドサークルが表示されない問題の回避。透過処理はWin8以上で動くように一旦回避。
    ・終了時の前の仮縮尺の設定残っているのを修正し、起動時は常に実縮尺にした。
    ・単独点で、仮縮尺1/10の状態にして任意の位置を指示すると、指示した位置に描画されないのを直した。
    ・平行/水平/垂直/長さ/アイソメ/直径/弧長/角度寸法線の位置指定で間隔入力ができないのを修正。
    ・KAPの入出力をオプション化。
    ・DXF一括変換/枠内比較/型鋼断面/型鋼側面をProエディションで動作するようにした。
    ・KAP出力時に寸法文字の縦書きまたは文字間隔が 0.0 でない場合、1文字を1行に編集、出力する。
    ・KAP入力時に1文字づつにばらけた寸法文字の文字間隔を考慮して寸法文字を描くように修正(従来は無視して、1.0 にしていた)。
    ・KAP入力時に寸法文字が中置き時に文字をずらして置ける新しい構造(寸法文字位置を指定する比)への対応。
    ・KAP出力で保存中の図面をアクティブWindowに切り替えるようにした。
    ・コマンドページ編集にコマンドの一覧が表示されないのを対応。


Ver 21.01.00.0003.0 -> 21.01.00.0004.0 (2019/04/22)
    ・21.01.00.0002.0で追加された2017~2018の出力に関するmnuファイルを"2017~2018"→"2017"に修正。
    ・時短編集でグループON時に、要素をグループではなく単独の要素として選択したい場合にCtrlキー押下で選択できるように機能追加。
    ・起動時のファイル不足エラーに対応。
    ・ロングクリックという名称をLポップに変更。


Ver 21.01.00.0002.0 -> 21.01.00.0003.0 (2019/04/17)
    ・単独点で、仮縮尺の状態にして任意の位置を指示すると、指示した位置に描画されないのを修正。
    ・属性変更で、寸法文字が補助線の外に描くのを修正。
    ・Lib入力に仮縮尺機能を仮組込。
    ・面積重心とLib入力に仮縮尺モードを対応 。
    ・Lib入力で、全ファイル保存」するとLibデータの方向角が変わるのを修正。
    ・データロジックF5データ読込みで落ちる現象の修正。
    ・グループ解除に[1要素グループすべて解除]ボタンを追加。
    ・単独点/定義点/交点/垂点/相対点/分割点/線沿点/直線/垂線/鉛直線/水平線/平行線/相対線/分割線/角度線/半径円/直径円/楕円/楕円弧/角度円弧/記事にグループフラグが不必要についていたのを修正。
    ・非アクティブ画僧をグレイで表示するのに履歴が入っていたのを修正。
    ・ステータスバーの層で画層操作の後の履歴 特に固定座標設定がおかしくなるのを修正。
    ・JWW読込みで落ちる現象の修正。
    ・自由移動などのモードが枠内から画層に変わっているのを修正。
    ・時短のShift切替の文字が仕様とあっていないのを修正。
    ・全体移動/寸法分解/寸法公差/角度記号/記事寸法修正/属性変更/3桁区切りの任意枠内で、esc過剰操作で異常動作と、モード遷移を修正。
    ・包絡処理の多角形モードの枠が外れるのと、入っていても処理されないのを修正。
    ・記事置換の任意枠内で、範囲外の要素が検出されてしまうのを修正。
    ・変形2で要素を囲んだ後のラバー枠線が消えてしまうのを修正。
    ・KAP入力で斜めに描かれた寸法線の寸法文字がばらけていたのを繋がるように修正。
    ・KAP入力で寸法線と寸法文字の色が違う場合の寸法文字色対応。
    ・KAP入力で複数ファイルを一括で開けるようにした。
    ・KAP出力で複数ファイルデータの保存方法に名前を付けて保存を追加し、上書きとの選択を可能にした。
    ・自由移動と自由複写の移動/回転モードのどちらかに遷移し一度処理決定した後、Esc若しくは取消で戻った場合偏差入力の機能を外した。処理未決定の場合は偏差入力の機能は維持。


Ver 21.01.00.0001.0 -> 21.01.00.0002.0 (2019/04/05)
    ・コマンドメニュー位置をサークル0位置からマウス位置へ再変更。
    ・ロングクリックの間隔を変更すると対象コマンドが呼ばれない現象の修正。
    ・Lib入力で、全ファイル保存をするとLibデータの方向角が変わるのを修正。
    ・全ファイル保存に2017~2018形式保存を追加。
    ・誤差で重複チェックで認識されない場合があったのを修正。
    ・距離で、ファイルを2枚表示し、解析後、[メニュー]バー[ファイル]からファイル保存と終了をクリック。
    ・そのまま距離で要素をクリックするとハングアップを修正。
    ・名前を付けて保存に「2017~2018図面データ」形式を追加。
    ・2016以前のデータを2017・18で読込み画層を”固”にして、旧バージョン形式での保存でデータが消えるのを修正。
    ・記事置換で追加削除操作中にマウスホイールで画面を動作させたり、×でファイルを終了させると強制終了する現象の修正。
    ・PALインポートで、ハングアップするのを修正。
    ・取合穴を仮縮尺で作図した場合、終了線~穴の入力値と異なってしまうのを修正。
    ・新規コマンドが不足していたら「新コ」でリスト追加する機能を追加。
    ・設定メンテナンスでデータがコピーされないのを修正。
    ・変形1で仮縮尺モードの時、寸法値の値に図形は変わるが寸法が実寸値となってしまうのを修正。
    ・平行,水平,垂直,長さ,連続,アイソメ,直径,半径,弧長,角度寸法/時短編集/寸法移動/文字修正で寸法文字が固定配置か自由配置かのモードを記憶。
    ・時短編集に寸法の文字位置を自由配置機能追加。
    ・記事寸法修正/寸法分解/属性変更で任意枠内ボタンを押すと強制終了するのを修正。
    ・包絡処理の任意枠内で、ラバーで囲むが実行されないのを修正。
    ・グループ解除で、文字をクリックできないのを修正。
    ・線種変更/削除/曲線分解/グループ化/平行,回転,対称,拡縮,自由の移動複写/画層転送/変形1/変形2/変形3/全体移動/経路履歴/記事置換/包絡処理/円置換の任意枠内で、esc過剰操作で異常動作するのを修正。
    ・線種変更/削除/曲線分解/グループ化/平行,回転,対称,拡縮,自由の移動複写/画層転送/変形1/変形2/変形3/全体移動/経路履歴/記事置換/包絡処理/円置換の任意枠内で、実行後やモード遷移でラバーが消えないのを修正。
    ・伸縮/長さ,水平,垂直,平行,連続,アイソメ寸法の2点目のesc機能が元々なく、新たに追加。
    ・全体移動/寸法移動の2点目のesc機能が元々なく、新たに追加。
    ・変形2/部分移動でEscで戻ると指示点1の位置が狂うことと、曲線分解/交点削除/寸法分解/寸法公差/角度記号/記事寸法修正/属性変更/3桁区切でラバーが消えない現象の修正。
    ・変形2で選択された要素の伸び縮みなど形の変形ではなく移動してしまう現象の修正。


Ver 21.01.00.0000.0 -> 21.01.00.0001.0 (2019/04/01)
    ・構成ファイル移行や一時ファイルの削除のアプリ新規追加。
    ・構成設定(ini,ain,pag,pop,mnu)/印刷(prn)/寸法(snp)/バルーン(bln)/注釈(note) の各設定データを、FTRDATA/FTRCONFIGで動作するように各仕様変更。
    ・exCosmosプロジェクトの中間ファイル出力先を他と統一。
    ・以前作ったコマンドページの日本語受け入れで、番号遷移の被りが発生したとき、番号を飛ばすように機能変更。
    ・仮縮尺(実縮尺)が設定されたことがコマンド処理の中で知る方法を組込み。
    ・exCosmosのエクセルタイトルが意図しないものになるのを修正。
    ・RunSVL連続モードのOn/Off設定を機能追加。
    ・複数要素を格納配列に収める変数(ポインタ)を64bitでも動くように内部関数の引数型を変更。
    ・RunSVL実行中にExcelセル取得失敗でCADを落ちてしまう現象の修正。
    ・自由移動/自由複写のグループ化に関するコメント修正。
    ・平行移動/平行複写に仮縮尺機能を対応。
    ・拡縮移動/拡縮複写に偏差入力モード追加と仮縮尺機能への対応、及びラバーにもそれら機能を反映。
    ・周上円で結合時に削除された仮縮尺の機能を復旧。
    ・直線の偏差入力で入力する値を開始点と終了点の別々に設定できる機能に変更。
    ・型鋼断面に仮縮尺機能で出図できるように対応。
    ・KAP読込みを寸法線構造変更に対応。
    ・メニュー「最新のファイル」にファイル名が表示されないのを修正。
    ・特定のコマンドでコマンド固有ポップアップにグループOnOffが出なくなる場合があるのを修正。


Ver 21.01.00.0000.0 (2019/03/16)
    ・プロトタイプリリース(セットアップ版プレリリース。)