PRO-CAD FUTUREの開発元 SHINTECH, Inc. シンテック株式会社 -CAD/CAM Group-

レポートです。

○○○○株式会社 御中

○○部長様 ○○課長様


いつもお世話になっております。 シンテック株式会社 ○○です。
先日はお忙しい中、打ち合わせの場を設けていただき誠にありがとうございました。

ご質問の中で、「弊社の使う鉄板はかなり錆びているのですが大丈夫ですか?」
とのご質問をいただきましたので、帰社し、非常に錆びている鉄板に自動ケガキをしてみました。 
搬入から作図までをカメラで撮影しましたので、下記に記載致します。

10月22日 弊社の工場で、非常に錆びた鉄板がありましたのでこれで試してみます。
sktreport001.gif

sktreport002.gif

製缶用のCAD "FUTURE"でケガキの作図ファイルを作成しました。
sktreport003.gif

ケガキ切断機の上に錆びた鉄板を乗せました。 大きさは1500x2500です。
sktreport004.gif

sktreport005.gif

ケガキを開始しました。 午前10時31分
sktreport007.gif

sktreport008.gif

sktreport009.gif

sktreport010.gif

sktreport011.gif

午前10時39分 ケガキを終了しました。  (ケガキ時間は8分10秒でした)
ケガキの全長は約40メートルでした。
ケガキのペンは1本で大体500メートル作図できます。 単価は1本800円です。
以上、錆びた鉄板に対してのテストをご報告させていただきます。
是非ご検討いただければ幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。 シンテック株式会社 第二事業部