◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

    S/F FUTURE 2018 更新内容
                    SHINTECH,Inc

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇


☆☆更新日と共に、更新内容に対するバージョン番号を表示することに致しました☆☆



Ver 21.03.01.0001.0 -> 21.03.01.0002.0 (2019/11/22)
    ・印刷設定の品質とカラー・モノクロをSTC変数にした。
    ・小文字の拡張子ファイルを選択すると読み込めない問題を修正。
    ・JW変換で画層名を保存する配列が1つ少なかったので修正。
    ・データ圧縮の履歴に関するボタン文字の意味が分かりにくいので変更。


Ver 21.03.01.0000.0 -> 21.03.01.0001.0 (2019/11/19)
    ・既存図面で、lnkファイルを選択するとSFFオプション有無のメッセージを吐いてしまう仕様を修正。
    ・記事寸法修正と時短文字編集の各ダイアログのIDバッティングで動作不能を修正。
    ・印刷設定ダイアログに「印刷の向きを自動判定」チェックボックスを追加。
    ・要素数が多い図面を印刷(プレビュー)すると、他のコマンドへ移動できないのと、何度も再描画しているのを修正。
    ・xJSのRunSVLでは%コマンドはCmd$.コマンドで呼び出すのを基本にした。


Ver 21.03.00.0000.1 -> 21.03.01.0000.0 (2019/11/15)
    ・印刷向きを自動か手動の切替を追加。
    ・印刷設定で、メモリがダングリングになるのを修正。
    ・「図面印刷」コマンドに、用紙全体/図面全体モードの切り替えができるようにした。
    ・CubePDFプリンタの用紙サイズを変更しても印刷出力・プレビューに変更が反映しなかったのを修正。
    ・寸法要素をafine変換したとき、dh2メンバの変換が新しいデータ構造に対応していなかったのを修正。
    ・型鋼断面/型鋼側面の型鋼名を選択コンボボックスで、型鋼のサイズを降順(小さい順に並び替える)に変更。
    ・型鋼断面/型鋼側面の型鋼詳細欄から型鋼を選択しようとすると、別のものが選択される不具合が有ったのを修正。
    ・型鋼断面/型鋼側面の型鋼名の編集で、”R”-1以降を削除していたのを”/R”以降を削除するように修正。
    ・雲マークのタイプに、「とげ」のタイプを描画する機能を追加。
    ・既存図面の読み込みで、バイナリのDXFファイルを読み込む機能を追加。
    ・自由移動/自由複写で、縮尺が違う図面間で、寸法の自由寸文を(図面大→指定倍)で複写した場合、文字がずれる不具合を修正。
    ・平行移動/平行複写で、要素選択後に基準線を指示したとき、角度を固定する機能を追加。
    ・その他、内部修正。


Ver 21.03.00.0000.0 -> 21.03.00.0000.1 (2019/11/11)
    ・旧RunSVLコマンドがCmd$接頭辞必須になったため、旧Prgが動作不能になるのを補完。


Ver 21.02.03.0006.0 -> 21.03.00.0000.0 (2019/11/01)
    ・FUTUREシリーズ製品版リリース。
    ・データロジックF5読込みで、吹き出し寸法が構造値不足によりハングアップするのを回避。
    ・テキストパラメータの設定で、ツールバーの表示とダイアログの表示が差があるのを修正。
    ・塗り潰しで、色表示がされなくなっている問題の修正。
    ・熟語で、記事を選択後指示メッセージが表示されない問題の修正。
    ・通り芯で、記号に全角で3文字以上使用すると、コマンド切替時にハングアップする問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで、吹き出し寸法が構造値不足によりハングアップするのを修正。
    ・データロジックF5読込みで、半径寸法の計測点も非表示にするように修正。
    ・データロジックF5読込みで、角度寸法で文字の下線が表示されない問題の修正。
    ・点でGroupを認識したとき、要素番号が戻らないのを修正。
    ・印刷プレビュー中に、他のコマンドにジャンプするとき、まだプレビューが表示された状態になっているのを修正。
    ・DXF一括読込で、図面の縮尺とDXF・DWG入力設定の縮尺が違うと、文字が大きくなったり小さくなるのを修正。
    ・型鋼断面のパラメータ入力時の初期値を変更。
    ・時短編集で、枠内処理時にグループ内の点を基準点として移動させようとしたとき、固定点が認識されないのを修正。
    ・時短編集で、テキストの定義点表示/非表示の選択を、時短の場合もアクティブにした。
    ・時短編集で、テキストの定義点を指示したとき、固定点:□ 印をつけた。
    ・時短編集で、Tab切替の点移動モード用出力位置計算処理を、グループ化されたテキストにも対応。
    ・時短編集で、注釈グループの場合に折曲げ位置として文字の位置をクリックしたとき、クリックできないのを修正。
    ・DXF入力で、弧長寸法を複合図形で表示するように対応。
    ・DXF入力で、寸法補助線が表示されないエンバグの対応。
    ・型鋼データの、コラム(BCP・BCRタイプ)追加時に値が350角になっていたのを修正。その他鋼材の整理。


Ver 21.02.03.0005.0 -> 21.02.03.0006.0 (2019/10/23)
    ・データロジックF5読込みで楕円弧が逆になって表示される問題の修正。


Ver 21.02.03.0004.0 -> 21.02.03.0005.0 (2019/10/21)
    ・変形2で、自由点が触れなくなる問題を修正。


Ver 21.02.03.0003.0 -> 21.02.03.0004.0 (2019/10/18)
    ・データロジックF5読込みで平行/垂直/水平寸法の計測線を表示しないのに対応。
    ・データロジックF5読込みで寸法補助が正常に表示されないのを再修正。
    ・データロジックF5読込みで円弧が逆になって表示される問題の再修正。
    ・データロジックF5読込みで注釈の引出線順序が逆になる問題の再修正。
    ・JWW出力で、塗り潰しを出力する際の不具合の追加修正。
    ・変形2で、第1点を指示する際にハングアップする問題の修正。
    ・ピックアップ要素の記事が選択しても反転しない問題の修正。
    ・iniファイルの初期値変更。
    ・以前のprnファイルを読み込むと設定が継承されないのを修正。
    ・包絡処理で、実行していく毎に認識箇所が増えていき、正常に処理されないのを修正。
    ・SVL実行で仮縮尺が効くようにした機能追加。
    ・DXF入力で、寸法補助線が表示されない(要素分解モードだと表示される)問題の修正。
    ・DWG入力で、” グループコードが読み込めない!”のメッセージが表示され、以降のデータが処理されない問題の対応。
    ・範囲DXFで、縮尺が混在している図面を出力すると、図がバラバラになる問題の修正。


Ver 21.02.03.0002.0 -> 21.02.03.0003.0 (2019/10/07)
    ・データロジックF5読込みで半径寸法の引出線/折れ線対応。
    ・データロジックF5読込みで注釈の画層が別の画層に配置される問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで円弧が逆になって表示される問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで引出寸法が基準点が存在せず読込めないのを戻し。
    ・線種変更の枠内/多角形にグループ認識を追加。
    ・印刷の用紙全体モードで、図面大(c)中央合わせとフィットサイズのプレビューで拡縮すると表示がくずれるのを修正。
    ・DXF一括読込み/図面印刷/枠内比較/グループ解除/型鋼断面/型鋼側面/KAP入力/KAP出力のアイコン適用。
    ・印刷/図面印刷コマンドの用紙全体モードで図面大(c)中央合わせのとき、用紙をはみ出した部分も印刷するように変更。
    ・要素数が多くてグラフィックエンジンに負荷がかかるとき、途中のMessageLoopでMouseKey処理がおかしくなるのを修正。
    ・座標・画層設定で、画層情報・座標情報内容を表示する際、トータル要素数を付け加えた。
    ・正式でないJWデータで画層数が16以上であったときの対処。
    ・図面印刷のプレビューWindowタイトルに図面ファイル名を表示(なお、複数ページの場合、選択順送り)。
    ・印刷[輪郭モード]で、登録座標にない輪郭をしてするとイメージにあった印刷出力ができないのを修正した。
    ・座標・画層設定の現寸大表示で仮縮尺が考慮されていなかったのを修正。
    ・座標・画層設定の[その他の自由画層をすべて表示]を[その他画層を上段に表示]にnull画層も載せるように変更し、更に座標情報の内容が正確でなかったのを修正。
    ・印刷でフィットサイズがセンター合わせで印刷されていなかったのを修正。
    ・図面印刷で図面大/フィットサイズが正しく表示されていなかったのを修正。
    ・DXF一括読込後に同名のDXFファイルを読み込むと、「同名の図面を編集中」のメッセージが表示されるのを修正。
    ・DXF出力で、要素の色が全て白色になることがあるのを修正。
    ・時短編集で、注釈として認識する際、寸法矢印に直線が3本ある場合に対応。
    ・DXF入力で、マルチライン平行線をブロック挿入する際、画層位置、尺度、挿入点、また画層情報で_BYLAYER_のとき、線色が反映されないのを修正。
    ・DXF入力で、注釈(マルチ引出線)の矢印の位置がずれる不具合修正。
    ・型鋼側面で、板厚を作図しない機能を追加
    ・型鋼側面で、設定中の線種で作図するか否かをダイアログで指定するように変更。
    ・型鋼側面ダイアログで、型鋼詳細にフォーカスがあるときは、TAB移動せずEnter終了するように変更。
    ・JWWの読み書きで画層の表示・参照が正しく対応していなかったのと、塗り潰しを出力する際の不具合を修正。
    ・型鋼データの、K[350データの修正。


Ver 21.02.03.0001.0 -> 21.02.03.0002.0 (2019/09/26)
    ・PrnFTR.exeの起動失敗不具合の修正。
    ・システム関係の設定(ピックアップ範囲/ダブルクリックタイム/円φ表示/線種ノースケール/データ圧縮/DLF5現寸読込み)の初期値変更。
    ・時短編集で、図面間で移動や複写ができるように修正。
    ・時短編集の選択解除で、注釈として認識できないときのガイダンスを変更。
    ・DXF入力に、記事を図面文字で読込む機能を追加(標準は図面文字で読み、設定で切替る)。
    ・自由移動/複写で、図面間で移動や複写ができるように修正。
    ・データ圧縮の履歴を残す選択肢は、履歴を残すを初期値に変更。
    ・popファイルを修正。


Ver 21.02.03.0000.0 -> 21.02.03.0001.0 (2019/09/25)
    ・データロジックF5読込みで半径寸法が正常に表示されないのを修正。


Ver 21.02.02.0000.0 -> 21.02.03.0000.0 (2019/09/24)
    ・データロジックF5読込みで半径寸法が正常に表示されないのを修正。
    ・データロジックF5読込みで引出寸法が基準点が存在せず読込めないのを修正。
    ・データロジックF5読込みで寸法補助が正常に表示されない修正。
    ・設定メンテナンスにCONFIGをバックアップ/復旧するロジック追加。
    ・FTR内蔵の印刷プレビューで、印刷デバイスサイズ変更が印刷出力に反映しないのを修正。
    ・全印刷コマンドで、全図面をフィットサイズ出力が正しく印刷されていなかったのを修正。
    ・図面印刷プレビューで、印刷デバイス変更を効くようにした。
    ・JW変換の線種変換表データサイズを大きくした。
    ・「座標・画層設定」で、自由画層表示にしたことで追加された縮尺変更時に文字サイズを縮尺に合わせ調整する処理を、固有画層だけでなく参照/表示画層の要素も含めて対象にした(固定画層は除外)。
    ・印刷設定ダイアログプログラムを整備。
    ・図面印刷コマンドのメッセージに印刷設定内容を表示。
    ・複数図面ファイルを印刷する図面印刷コマンド新規作成。
    ・印刷出力に、図面大中心合わせモードを新規設置。
    ・型鋼側面で、終了位置をマウスで指示する時、基準点からの距離を入力可能とするようにした。
    ・型鋼断面で、背景色が白色の時、基準点の色を青色に変更するように修正。
    ・LIB入力の連続モードと、自由移動の連続モードが連動する問題を修正。
    ・DXF出力で、要素の色が全て白色になる問題を修正。
    ・DXF出力で、文字スタイルが変換テーブルにないフォントで設定された時、変換前のフォント名を出力するように修正。
    ・DXF出力で、AutoCADで読み込んだ時、文字の幅が広く表示されるのでMSゴシックの幅を基準とした比率で補正するように変更。
    ・DXF入力で、マルチテキストの変換の際、で参照矩形の幅が文字の幅(2文字?)より狭い時、縦書きに変換されるのを修正。
    ・DXF入力で、縮尺が大きくなると寸法矢印の半径が大きくなるのを修正。
    ・DXF入力で、”Φ孔)”の文字が表示されないのを修正。
    ・DXF入力で、文字列が連続して定義される場合を修正。
    ・時短編集の枠内で囲った要素群を注釈と見なす処理で、Enterキーを有効にするとDelete/Shiftキーが効かなくなるのを修正。
    ・時短編集の文字列編集ダイアログのプロパティページを1ページに集約。
    ・時短編集で、重複要素検出ONの時、要素にマウスオーバーするだけでダイアログが表示されてしまうのを修正。
    ・型鋼データの、BCPデータの追加。


Ver 21.02.01.0000.0 -> 21.02.02.0000.0 (2019/09/06)
    ・伸縮・制限・交点削除の要素接線モード時、対象属性選択ダイアログが全て出たり、チェックが入ったりする不具合修正。
    ・線種変更・グループ化・画層転送・変形3・曲線分解・削除・移動/複写・円置換・変形1・変形2の枠内/多角形モード時、対象属性選択ボタンを表示対応。
    ・データロジックF5読込みで弧長寸法の補助線の傾きなどが変わるのを修正。
    ・データロジックF5読込みで座標を纏めて読込む機能追加。
    ・右ドラッグムーブ中にMainWindow外に出る位置によりFUTURE制御不能になる現象の修正。
    ・テキストフォントのフォントの種類設定内容の記憶適用不具合修正。
    ・右ドラッグムーブ中にMainWindow外にて終了するように処理追加。
    ・時短編集で、枠内で囲った要素群が注釈と見なされる場合、注釈としての変形処理を行うのを追加。
    ・時短編集、寸法や記事をダブルクリックしたとき、寸法と文字の間隔を設定できるように修正
    ・時短編集で、記事を移動するとき、少しずらして配置するとき不具合があったのを修正
    ・平行移動/平行複写で、連続して複写処理を行うとき、相対移動量を入力する機能を追加。
    ・自由移動/自由複写で、連続して複写処理を行うとき、相対移動量を入力する機能を追加。
    ・自由移動/自由複写で、連続して複写処理を行うとき、線要素をクリックしたら、解除するまで要素上で動作する処理追加。
    ・自由移動/自由複写で、直線を指示して角度を固定したときの処理に不具合修正。


Ver 21.02.00.0002.0 -> 21.02.01.0000.0 (2019/08/24)
    ・印刷・プロッタで仮縮尺を現寸出力OKにした。
    ・変形2のワンクリックで注釈要素とみなし、注釈要素を変形する機能を、時短編集に移設。
    ・自由移動/自由複写の回転モードでキャンセルした後、従来のように倍率を入力可とするのを復活。但し、偏差と回転角度の両方が入力されているときは入力不可、それ以外では入力可とする。
    ・平行移動/平行複写/拡縮移動/拡縮複写/自由移動/自由複写/直線/型鋼断面で、コマンド再選択時に、偏差入力の値をクリアーするように変更。
    ・グループ要素を指示したとき、指示した要素が寸法の場合、寸法移動の処理を行う機能追加。
    ・グループ要素を指示したとき、選択された要素群が注釈と見なされる場合、注釈としての変形処理を行う機能追加。
    ・移動モードの切り替え処理を、Shift押下時の情報(移動モード)を記憶し、自由モードのときは水平モードに変更するように変更。
    ・グループ要素の寸法または記事をダブルクリックしたときも、文字編集処理を行う機能追加。
    ・グループ要素をクリックしたとき、グループ内の固定点を取得して移動する機能追加。
    ・型鋼データの、BCR295(建築構造用冷間ロール成形角形鋼管)の一部型鋼データ修正と追加。
    ・型鋼データの、JFEのカタログを参考に板厚の追加と断面積の型鋼データ修正。


Ver 21.02.00.0001.0 -> 21.02.00.0002.0 (2019/08/03)
    ・JWのレイヤグループ名を双方向に空名の場合は空名など、なるべく正しく変換するようにした。
    ・寸法移動の寸法線間隔を保持するモードで、脚がほとんどない場合に寸法計算ができなくなっていたのを修正。
    ・寸法移動の対象寸法線の追加/削除に枠内モードを追加。
    ・変形2で、グループ状態の注釈の腕と注釈記事が離れている場合も、注釈と見なして変形するように修正。
    ・DXF読込みで、ドラッグアンドドロップの処理でポリライン変換がされない不具合の修正。
    ・DXF読込みで、閉じたスプラインがいびつになっていたのを修正。
    ・DXF読込みで、引出線矢印定義を対応し、デフォルト矢印を三角から矢に変更。
    ・DXF読込みで、小黒丸の大きさを変更。
    ・DXF読込みで、角度寸法線の矢印に小黒丸対応。
    ・DXF読込みで、寸法の定義点が纏められている通常あり得ない形で出力されたファイルの読込み補間。


Ver 21.02.00.0000.0 -> 21.02.00.0001.0 (2019/07/26)
    ・JW読込で、変換不能な文字化けで読込みできないのを「??」にして読込むように変更。
    ・型鋼断面と型鋼側面のダイアログのViewに材の画が表示されなくなったのを修正。
    ・AllCmdList.lstの配置変更。
    ・ファイルを開くダイアログの内部仕様変更。
    ・プロテクトドライバ変更。


Ver 21.01.00.0015.0 -> 21.02.00.0000.0 (2019/07/19)
    ・固有画層0個を可能にした(座標の登録画層状態は外せないので、登録画層設定した場合、最低一つはその座標に残る)。
    ・JWW図面読込を固有画層0で読込み、全て自由画層として扱うように変更。
    ・「座標・画層設定」に、各座標において全ての画層をリストできる「その他の自由画層をすべて表示」を設置。
    ・固有画層数0を許可に伴い、下位バージョンへは固有画層数1で強制的に変換するように変更。
    ・ID番号不適なためポップアップCircleが効かなくなっていたので修正。
    ・JWW出力で、出力できる16x16の座標・画層の数を超える場合、最後1つの座標系にデータを収め、見た目合うように調整して出力するようにした。
    ・JWC読込にも固有画層0で読込み対応。
    ・寸法移動に、囲んだ寸法線の間隔を保持して移動する「寸法線間隔を保持する」モードを追加。
    ・変形2にグループ化した注釈要素を変形する際、矢印の角度を考慮して変形する機能の追加。
    ・変形2の要素抽出時に、ワンクリックで注釈要素とみなし、注釈要素を変形する機能の追加。
    ・変形2の変形後に出す Yes/No を表示するか否かのモードを追加。
    ・図面比較の処理中にハングアップするバグを修正。
    ・伸縮・制限・交点削除の要素接線モード時、対象属性選択ボタンを表示対応。
    ・記事寸法修正でTTFの見た目の高さ・幅を変更しないようにする機能がデグレしていたのを修正。
    ・既存図面で、ファイルの種類を起動中のみ記憶する機能追加。
    ・Window+の右ダブルクリック対応。
    ・時短編集で文字ダブルクリックする違うダイアログが表示され変更ができない問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで、寸法線の補助線が表示されないのを修正。


Ver 21.01.00.0014.0 -> 21.01.00.0015.0 (2019/07/11)
    ・時短編集で文字ダブルクリックする違うダイアログが表示され変更ができない問題の修正。


Ver 21.01.00.0013.0 -> 21.01.00.0014.0 (2019/07/04)
    ・ポップアップの円を少し暗く調整。
    ・寸法・バルーン・注釈の各設定で設定ファイル選択のみで設定内容が正しく適用されない現象を修正。
    ・ポップアップとLポップのコマンド不動現象と、各Dlgにコマンド名が入ってこないのを修正~高橋さん修正分緊急適用~。
    ・データロジックF5読込みで、計測点だけの寸法属性が存在していてハングアップするのを修正。
    ・データロジックF5読込みで、記事変換で図面文字→現寸文字にすると文字が大きくなるのを修正。
    ・記事寸法修正で選択した文字のフォント名がコンボボックスに反映されないのを修正。
    ・E-cubeが出力したJWWファイルをJWでは図が抜けていないが、FUTUREで読むと図が抜けているのを修正。
    ・ピックリの面積輪郭で、図形の配置角度で面積結果がかわったり、面積重心とも結果が違うのを修正。
    ・ピックリで、面積と長さで単位がmの場合に間違っているのを修正。
    ・制限(連続)で、2回目以降要素はクリックされるが処理されないのを修正。
    ・DXF入力で、寸法線と見なされない寸法要素があるとき文字が表示されなかったりするので、複合図形として表示するように修正。
    ・DXF入力で、DXFファイルに$ACADVERが未定義の場合、ODAがポリラインを変換対象にしないのを回避。
    ・DXF入力で、文字が重なって表示される現象を回避。
    ・DXF入力で、円要素が正常な位置に表示されない不具合を修正。
    ・型鋼側面で、仮縮尺に対応。


Ver 21.01.00.0012.0 -> 21.01.00.0013.0 (2019/06/26)
    ・INIファイルがない、またはINIファイルにコマンド使用履歴がない時に、起動時INIファイル定義で無限ループを起こすのを修正。

Ver 21.01.00.0011.0 -> 21.01.00.0012.0 (2019/06/21)
    ・レンタル契約での支払年警告メッセージを非表示にする機能追加。
    ・データロジックF5読込みで、フォント指定読込み機能の追加。
    ・データロジックF5読込みで、寸法等をグループとして触る要望の対応。
    ・データロジックF5読込みで、記事(文字)を現寸文字で読み込む機能追加。
    ・変形2に注釈変形モードを追加。
    ・INIファイルへ記憶できる各値の範囲チェックを組み込み。
    ・右ボタンで「最近使ったコマンド」メニューがデバッグモードで文字化けするのを修正。
    ・回転移動で落ちるのを修正。
    ・記事寸法修正ダイアログで、TrueTypeフォント選択をよく使われるものを初期値にした。
    ・標準フォントからTrueTypeへ変換で文字幅が倍になるのを修正。


Ver 21.01.00.0010.0 -> 21.01.00.0011.0 (2019/06/07)
    ・画面移動で、割り込みコマンドで移動元から先までラバーバンドを表示させるようにした。
    ・図面比較で、DXF, DWGファイルを比較すると異常終了する不具合を修正。
    ・距離/角度/周長の各コマンドに、測定結果を無条件でクリップボードにコピーする機能を追加。
    ・重複チェックで、重複要素が検出されたとき、再描画すると全要素がラバー色になる不具合を修正。
    ・DXF出力で、寸法文字がTTFのとき、テキストの文字スタイルが正しく出力されていなかった不具合を修正。
    ・DXF入力で、寸法文字が自由位置に置かれた寸法線に対し、記事寸法修正コマンドを実行すると、寸法線が短くなる不具合を修正。
    ・DXF入力で、寸法線の新しい構造に対応。
    ・DXF/DWG設定、KAP入力詳細設定の各ダイアログで、フォントを指定して読み込む機能を追加。
    ・枠内比較/図面比較で、記事の線種が違うとき、要素が違うと判断される不具合を修正。
    ・コマンドページに表示されるコマンドやページの規則を変更。
    ・モード切替ボタンの押下状態を分かりやすく、赤文字と枠で表示するようにした。
    ・現在コマンドをスタート時から再実行する為、右ポップアップに「再選択」とShift+ESCで可能にした。
    ・右ポップアップの全コマンドは、メーカ提供default.pagを表示させるように変更。
    ・最近実行コマンド記憶を引数つきコマンドでもOKにした。
    ・線種変更で交点間モードにすると交点削除コマンドに切り替わって実行され線種変更できない問題の修正。
    ・線種変更で輪郭モードにすると色・線種の変更切替ボタンが表示されないのを修正。
    ・曲線分解で、要素を多角形で認識させるとハングアップするのを修正。
    ・塗り潰しの輪郭を実行するとハングアップするのを修正。
    ・JWWから来る塗り潰しデータが矩形を作れないデータがあってハングアップする問題の修正。
    ・包絡処理で、2つに分かれた要素に実行して1本の要素に纏まらない問題の修正。
    ・SFF入力/F5入力で、SFF読込みオプション無い読込み時にメッセージを出す機能追加。


Ver 21.01.00.0009.0 -> 21.01.00.0010.0 (2019/05/28)
    ・変形2で寸法が移動されない場合がある現象の修正。
    ・構成設定(mnu)の配置位置を元の仕様に変更。
    ・出力不可起動廃止する機能を追加。
    ・FUTUREとCosmosのプロテクトキー変更。


Ver 21.01.00.0008.0 -> 21.01.00.0009.0 (2019/05/17)
    ・CADソフトを有効期間0、出力不可起動廃止を後戻し作業。


Ver 21.01.00.0007.0 -> 21.01.00.0008.0 (2019/05/16)
    ・CADソフトのみ常にボックスチェックをする処理を追加。

Ver 21.01.00.0006.0 -> 21.01.00.0007.0 (2019/05/16)
    ・Shift+ESCで現在実行中の通常コマンドを再スタート(先頭から実行)。
    ・右ボタンクリックの最近使ったコマンドリストメニューで現実行中のコマンドにShift+Escを追加表示。
    ・右ボタンクリックメニューで「全コマンド....」メニューの出方を変更。
    ・プロテクトキー仕様変更によるSFFUTUREが認証出来なくなる問題の修正。
    ・コマンドサークルのエンバグでリターンキー不能発生を回避。
    ・ImpBarのモードとかボタンに枠線を表示し、押下状態を判別しやすく修正。
    ・CADソフトのみ常にボックスチェックをする処理を追加。


Ver 21.01.00.0006.0 (2019/05/15)
    ・プロトタイプリリース(セットアップ版プレリリース。)