◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

   Cosmos 2017 更新内容
                    SHINTECH,Inc

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇


☆☆更新日と共に、更新内容に対するバージョン番号を表示することに致しました☆☆



Ver 20.03.01.0001.0 -> 20.03.01.0002.0 (2018/03/16)
    ・プロテクト認証が認証できないなど誤作動を起こす問題の再修正。


Ver 20.03.01.0000.0 -> 20.03.01.0001.0 (2018/03/15)
    ・データロジックF5読込みで、変更移動でクリックした要素と異なる数値が表示される問題の修正。
    ・プロテクト認証が認証できないなど誤作動を起こす問題の修正。
    ・プロテクトドライバ変更。


Ver 20.03.00.0009.0 -> 20.03.01.0000.0 (2018/03/07)
    ・プロテクトについての修正。


Ver 20.03.00.0008.0 -> 20.03.00.0009.0 (2018/03/03)
    ・データロジックF5読込みで、注釈文字の〇が表示されない問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで、画層名に「・」が最後に入る場合がある問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで、寸法の縦横の間隔を反映して欲しい要望の修正。
    ・描画速度改善のため DC+Cache描画方法を組込み。
    ・描画速度改善のため、描画処理の実装と自由曲線描画プログラムの見直し。
    ・描画バッファサイズを増加。
    ・図面の描画に5秒以上かかると再描画が繰りかえされ操作できない問題の修正。
    ・スナップ用に要素を検索する時間が、制限時間を過ぎたら中止させるように修正。


Ver 20.03.00.0007.1 -> 20.03.00.0008.0 (2018/02/22)
    ・データロジックF5読込みで、寸法の矢印〇が表示されない問題の追加修正。
    ・印刷で図枠に同枠線上に線要素がある場合、フィットサイズで出力すると下/右側の線が出力されない(選択した矩形範囲線上に重なるものも出す)問題の修正。
    ・データロジックF5読込みで、寸法の縦横の間隔を反映して欲しい要望の対応。


Ver 20.03.00.0007.0 -> 20.03.00.0007.1 (2018/02/02)
    ・DXF/DWG入力での速度アップが修正によりデグレートした問題の修正。

Ver 20.03.00.0006.0 -> 20.03.00.0007.0 (2018/02/02)
    ・データロジックF5読込みで、寸法の矢印〇が表示されない問題の修正。
    ・データロジックF5読込み後、寸法移動でアンダーシュート側を超えて移動させると採寸基準点位置がわからなくなる問題の修正。
    ・データロジックF5読込み後、注釈の文字列が実は分割されて登録されている場合があって、文字が全て出ていなかった問題の修正。
    ・DXF/DWG入力時に色変換を使うと、全て白色になる問題の修正。


Ver 20.03.00.0005.0 -> 20.03.00.0006.0 (2018/01/23)
    ・全ファイル保存で、DWGへ保存後AUTOCADで開けない問題の修正。
    ・全ファイル保存で、JWC、JWWへ保存後JWCADで開けない問題の修正。
    ・データ形式がVer10~14(F5)だと弾かれる問題の修正し、その他それら以外のファイルバージョン(F3,F4,F6)の場合にもその可能性を除くように修正。


Ver 20.03.00.0004.0 -> 20.03.00.0005.0 (2018/01/17)
    ・印刷時に線種ノットスケール表示にチェックがあるとすべて実線で印刷される問題の修正。
    ・データロジックF5読込みでByLayer処理廃止に伴う追加処理と、ByLayerで使用する値を初期化する処理を追加。
    ・SVL実行で、クリックした要素がカレント色に変わる事がある問題の修正。
    ・SVLコード group:('P',...)が正しくReadできていなかったのを修正。


Ver 20.03.00.0003.0 -> 20.03.00.0004.0 (2018/01/09)
    ・要素種類[G]モードにしてグループ要素をハイライト、選択時の描画が遅いのを修正。
    ・グループ要素の描画を高速化を修正。
    ・要素種類[G]モードで選んだ要素が特別色で表示されないバグを修正。
    ・「自由移動」コマンドなどの要素指示途中に図面ファイルを閉じるとアプリエラーで止まるのを修正。
    ・データロジックF5読込みで、線種変更をしても色や線種が目的の色や線種に変わらない、色や線種がSFViewerと比較して変わっているのを修正。
    ・低性能GPUではコマンド実行要素描画が遅くなってしまうのを追加修正。
    ・データロジックF5読込みで、グループが機能していないのを修正。
    ・Fモードの時、文字の枠描画せずTrueFontを塗りつぶしなしで描画する仕様に変更。
    ・「印刷(プレビュー)」コマンド指定範囲・現寸大モードで自由曲線が出力されていないことがあるバグを修正。
    ・新規図面/既存図面のダイアログが、Win10の一部及びSurfaceで崩れる問題の一部修正。


Ver 20.03.00.0002.0 -> 20.03.00.0003.0 (2017/12/15)
    ・データロジックF5読込みでRが反転しているのを修正。
    ・データロジックF5読込みで寸法が飛んでいるのを修正。
    ・UNDOすると、ある要素まで一気に戻る現象の修正。
    ・低性能GPUではコマンド実行要素描画が遅くなってしまうのを修正。
    ・2016形式へ出力後、2016でSVLを実行すると画層構造が壊れる現象の修正。
    ・DXF/DWG出力設定ダイアログの色変換指示に、0の場合出力しない処理の説明がなく、分かりずらいのを修正。
    ・データロジックF5データを図面間で自由移動させると、カレントの色で実線になるのを修正。
    ・DXF/DWG読込みでフォント名が長い場合があって、暴走するようになっていたのを修正。
    ・winVer1709(16299.19)を適用すると、追寸設定ダイアログが反応がない状態で起動するのを修正。


Ver 20.03.00.0001.0 -> 20.03.00.0002.0 (2017/11/22)
    ・描画新方式のデフォルト方式を自動にしていたが不具合の為、一旦旧式に変更。
Ver 20.03.00.0000.0 -> 20.03.00.0001.0
    ・Cosmos起動不具合によるFUTUREの起動不具合を修正。


Ver 20.02.00.0001.0 -> 20.03.00.0000.0 (2017/11/21)
    ・描画新方式を組込(上描きで汚れてしまうための対策、描画方式切替処理追加、スナップ処理調整)。
    ・印要素のRefreshで図面枠を再描画しないように修正。


Ver 20.02.00.0000.0 -> 20.02.00.0001.0 (2017/11/10)
    ・DXF/DWGの入出力で寸法矢印◎●〇と大きさを再修正。


Ver 20.02.00.0000.0 (2017/09/25)
    ・FUTUREシリーズ製品版リリース。